30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

「騙されたつもりで」ブログ初心者が継続するにはこれ!

time 2017/04/29

「騙されたつもりで」ブログ初心者が継続するにはこれ!

アドセンスにしてもアフィリエイトにしても、ブログを始めたはいいけど続かないという方がたくさんいます。

そんな方へお伝えしたい、ブログを始めるときの心構え。それが「騙されたつもりになって続けること」です。

・・・僕もいまだ自分に言いかせながら更新を続けています。

sponsored link

ブログは結果がなかなか出ない

PV増えない・・・

収益上がらない・・・

副業でブログを始めた人が必ず差し掛かる壁です。最初に10記事くらいは気合を漲らせて、毎日頑張って更新を続けますが、時間が経つにつれ億劫になってくるものです。

20記事書いてるのに、まだPV50もいかない・・・収益が100円も上がらない。

でも、これが普通ですよね。

ブログを書き続ける上で「継続は力なり」という諺ほど的を得たものはありません。すでに収益化できるパワーブログをお持ちの方は、口を揃えて言っています。継続が全てです。

ブログを始める前に、ブログでアクセスを集めて収益になるようにするまでには時間がかかることを覚悟する必要があります。

それを僕は「騙されたつもりで」と自分に言い聞かせることにしました。

ブログを続ける上で、近道はありません。

でも、収益化できるようになるまでの仕組みを知っているとそれだけでも頑張れるようになる一因にはなると思います。

今回は、その辺から紹介していきます。

検索エンジンと仲良しになるのがSEO対策!

ブログにアクセスを集めるには、言うまでもなく検索結果で上位表示されなければなりません。

特定のキーワードで検索をかけたときに、検索エンジンで上位表示されやすくなるテクニックのことです。

この上位表示するテクニックのことをSEO対策と言います。SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化とも言えます。

ものっそい簡単に言ってしまうと、Google先生に気に入ってもらうための対策、とも言えるでしょう。

どんなに情報を発信しても、検索エンジンで検索をかけたときに、1ページ目か2ページ目辺りに自分のサイトが表示されなければ、誰も見てくれません。

ではこのSEO対策って具体的に何をするか?を考える前に、まずはGoogleに気に入ってもらうためには、どうすればいいのかを考えていきましょう。

Googleがユーザーに提供しているものは「情報」です。つまり、良い情報を発信しているサイトを気に入ってくれます。

Googleは星の数ほどあるサイトを全部チェックしていて、そのサイトがどれだけ有益なサイトなのか、それぞれ点数をつけています。その点数が高いサイトほど上位表示される訳です。

点数を上げるには実績を積むしかありません。

サイトにとっての実績とは?つまりGoogle先生が気に入ってくれるサイトの条件とは、どのようなサイトでしょうか?

サイトの価値は、会社と同じように考える!

サイトを会社に例えて考えてみましょう。

一般的に会社を立ち上げた直後は、無名なのが当たり前で何を販売しているのか?どんな人が経営しているのか?何も分からない状態です。

でも時間をかけて商品を増やし、それを売り込んでいくことで少しずつ認知度が上がっていきます。お客さんも地道な努力によって、少しずつ増えていきます。

サイトもこれと同じと考えてみて下さい。

立ち上げたばかりのサイト、特に独自ドメインの場合は、商品(情報)も経営者(ブログの管理人)も詳しくは分からない。

Googleとしては取引(検索エンジンの上位表示)できる訳がありません。

しかし、少しずつ商品(記事数)を増やし、ずっと営業を続ける(定期的に更新を続ける)と、Googleでもやっと評価ができるようになります。

これが実績を積むという作業になります。

これを継続すれば、どんな人がどんな情報を発信しているかGoogleが判断できるようになり、少しずつ検索順位が上がっていきます。

この期間の目安が3ヶ月以上、記事数で言うと100記事以上と言われているのです。

実績のあるブログとは?

では具体的に、Google先生に気に入ってもらえるブログとはどんなブログでしょうか?

1.運営期間が長い

長く運営しているサイトほど、評価は上がっていきます。

始めたはいいけどすぐに更新が止まったり、削除されたりするブログが多いんでしょう。。。

このサイトもやはり3ヶ月を経過した頃から、トップページに表示される記事が現れ出しました。

2.文字数が一定以上

検索エンジンで文字数を計測しているかは分かりませんが、アクセスした人の滞在時間は計測しています。

アクセスがあっても、訪問者がすぐに立ち去ってしまうようなサイトは評価は上がっていかないということです。

この滞在時間を長くするための一つの対策が文字数。最低1000文字は欲しいところです。

勿論、ダラダラ文字数を稼ぐだけでは訪問者はすぐに他のページに移ってしまいます。記事のタイトルと内容がマッチしていること、内容が充実していることも前提です。

3.記事数が多い

前述したように、100記事以上あると評価はかなり上がってくるようです。

逆に言えば、充実した内容の記事を100以上配信するまでがふんばりどころ。

これを乗り越えればSEO対策はかなりできあがっているので、毎日頻繁に更新しなくても楽にアクセスが集まってくると考えていいでしょう。

4.更新が定期的に行われている

最初のうちは、更新頻度も気に入ってもらえる大事な要素になってきます。

例えば時間のあるときに5記事まとめて書いたとします。1日でその5記事を一気に公開するより、5日に分けて毎日更新した方が、Googleさんは「こいつ更新を頻繁に頑張っているな」と見なしてくれます。

100記事書き溜めるまでは毎日更新するといいと言われるのは、このためもあります。

逆に、良質な記事が100記事もあるブログであれば、更新が多少滞っても原点にはなりません。今ある情報だけでも十分価値あるブログだからです。

もちろん100記事越えても頻繁に更新を続けると、さらに気に入ってもらえるので、パッタリ更新しなくてもいいと言うわけではありません。

時間と手間はかかるもの!

他にも記事タイトルのキーワード選定などの要素もありますが、この辺はあとからでも変更できます。詳細は別記事でお知らせします。

ここでお伝えしたいことは、アクセスが集まるパワーブログを作るには、時間と手間をかける以外道はないということです。

プロのブロガーさんなら1日2記事3記事書くのは当然です。しかし新しく始める方は、試行錯誤を繰り返しながら記事を1つずつ積み上げていくしかありません。

100記事は練習のつもりで、「騙されたつもりで」頑張ってくださいね!


以下の記事もおすすめです!

ブログのアクセスを増やす!それでいて苦にならない書き方とは?

アクセスアップにつながるブログタイトルの決め方!例を交えて紹介!

 以下の書籍もおすすめです!

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

ブログサークル

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link