30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

アクセスアップにつながるブログタイトルの決め方!例を交えて紹介!

time 2017/05/11

アクセスアップにつながるブログタイトルの決め方!例を交えて紹介!

今回はブログのタイトルのつけ方を紹介します。

ブログのタイトルは、ブログの命とも言える重要な要素。

テキトーにつけていたら、どんなに書いてもアクセスは集まっていきません。

どんなタイトルにするとアクセスが集まりやすくなるんでしょうか?

sponsored link

検索エンジンでヒットしやすいタイトルとは?

検索エンジンからキーワードを抽出する

例えば以前の記事で、セキセイインコについて記事を書くとき、内容をどうすればいいのかを紹介しました。

ブログにアクセスが集まらない・・・そんなときは記事の書き方を見直そう!

この記事ではセキセイインコを例に挙げて、世の中の人がどんな情報を知りたがっているのか調べる方法をお伝えしています。

タイトルはその知りたがってる内容をキーワードとしいくつか抜き出し、一つの文章にすることと言えます。

yahoo知恵袋で調べた結果、セキセイインコについてネットで検索する人は、たいていの人が「飼い方」を調べていることが分かりました。

では、ほかにはどんなキーワードで検索しているのでしょうか?

試しにyahooで「セキセイインコ」と入力してみます。

 

すると検索画面の下に、虫眼鏡のアイコンが表示されています。

どなたでも見たことがあると思いますが、この虫眼鏡キーワードは、「セキセイインコ」について調べたとき、他の人はどんなキーワードも合わせて調べているかを教えてくれています。

「セキセイインコ 飼い方」というキーワードもこの中に入っていますね。

他の複合キーワードとしては「寿命」「おしゃべり」「種類」「病気」「性別」「鳴き声」「漫画」などの複合キーワードがあるようですね。

この挙げられたキーワードの中から、自分の書いた記事のタイトルに入れてもおかしくないものを選びます。

この中で言うと、「おしゃべり」でしょうか?他にもここには入っていませんが「かわいい」で検索している人もいると思われます。

これでタイトルに入れたいキーワードが出揃いました。

僕は「セキセイインコ」「飼い方」「おしゃべり」「かわいい」の4つを選びました。

キーワードを組み合わせてタイトルに!

次に、抽出したキーワードを組み合わせて文章にします。これがタイトルになります。

しかし気をつけたいのは、キーワードを意識し過ぎて、変なタイトルにしてしまうことです。

慣れていないうちによくやるミスは2つあります。以下の点に気をつけて下さい。

不自然な文章にしない

キーワードばかり意識し過ぎると、あれもこれも盛り込もうとして、気がついたら日本語として破綻しているタイトルになってしまう場合があります。

訳のわからないタイトルの記事を見たことがあったとしたら、おそらくこれが原因です(笑)

慣れるまでは、盛り込むキーワードは3つから4つくらいと決めた方が無難です。

また、タイトルを2つの文章にしてしまうのも手です。

その場合の文章構成は、最初に結論の提示。次に疑問を提示します。

このやり方で決めたタイトルは、僕の記事ではこんなのがあります。

ネット小説で稼ぐ!収入にしていく方法と手順は?

この記事では、「ネット小説」「稼ぐ」「収入」「方法」「手順」という5つのキーワードを意識してタイトルを作っています。

この5つを1文に納めるのは難しかったので、まず最初に記事の趣旨である「ネット小説で稼ぐ」というキーワード、その次に複合キーワードである3つを加えて「収入にしていく方法と手順は?」という文章を加えてみました。一応不自然ではないですよね?

タイトルは32文字以内に

不自然な文章ではなくても、長文のタイトルになってしまうこともよくあります。

これも避けた方がいいんです。

検索エンジンで検索した場合、タイトルが表示される文字数はおおよそ32文字以内となっています。

それ以上の文字数になると途中で切られてしまい、結局どんなタイトルなのか分からなくなってしまうんです。

先ほどのセキセイインコのタイトルで検索した場合を見てみます。

僕のサイトの記事は、今日現在5ページ目に表示されていました。(少し順位が下がった。。。ショボーン)

問題は、僕の記事の上に表示されているサイト。タイトルが長すぎるので、途中で切られているのが分かります。

このサイトはヤフー知恵袋のようですので、投稿者もSEOを意識したりしてはいないと思いますが・・・パッと見てどちらを読みたくなるかは自ずと決まるのではないでしょうか?

途中でタイトルが切れていると、自分の欲しい情報がそこにあるのか確信が持てなくなります。

そうなれば、当然タイトルが切れていないサイトを見ることが増えますよね。

この、タイトルが全て表示される基準となるのが32文字のライン。

このブログ記事のタイトルも、うまく32文字にすることができました(笑)「アクセスアップ」「ブログタイトルの決め方」「例」というキーワードを意識しています。

タイトルをつけるときは意識してみてくださいね!

Googleからキーワードを探す

上記はyahooでのキーワードの探し方でしたが、Googleではもっと詳細にキーワードを探すことができます。

キーワードプランナーというツールを使います。

これを使うと、特定のキーワードが月間で何回検索されているかの目安が分かります。

アドワーズに登録する必要はありますが、無料で使えるツールなので、有効活用してください。

使い方

上記のリンクから入り、登録を済ませると、このような画面になります。

まずは、①の部分に、調べたいキーワードを入力します。

次に②のキーワードオプションをクリックし、一番上の「入力した語句を含む候補のみを表示」をオンにして保存します。

最後に③の候補を取得をクリックします。

すると、検索結果が表示されます。

「セキセイインコ 飼い方」というキーワードは、月間に1000~1万回調べられていることが分かります。

この検索数では、2つのキーワードだけでタイトルにするには、競合するサイトが多くなることが予測されます。

狙い目は、月間検索数が10~100、もしくは100~1000で、競合性が「低」となっているキーワードです。

この検索結果からすると、「セキセイインコの飼い方」というキーワードを入れると、検索数が100~1000なので良さそうですね!

まとめ

いかがでしょうか?

ベテランのブロガーさんなら誰でも細心の注意を払っているブログのタイトルですが、慣れるまでは難しいものです。

僕も最初のうちに書いたセキセイインコの記事のタイトルは「セキセイインコはかわいいです!」となっていました(笑)

しばらくしてこのタイトルを変えて今のものにしましたが・・・

タイトルは、検索エンジンからのアクセスを誘導する最強の武器です。

しかし正解はありません。自分で模索していくしかありません。

ぜひモノにして、アクセスアップを目指してくださいね!


以下の記事もおすすめです!

ブログにアクセスが集まらない・・・そんなときは記事の書き方を見直そう!

ブログのアクセスを増やす!それでいて苦にならない書き方とは?

ドラクエの新作がすごい気になる。ブログと取るかドラクエを取るか・・・ぬーん!

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link