30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

イラスト制作、在宅の仕事はあるのか?

time 2017/04/10

イラスト制作、在宅の仕事はあるのか?

以前の記事でイラストをビジネスにする方法を紹介しました。

イラストはビジネスになるのか?稼げる方法を紹介します!

まずはイラストレーターとしての知名度を上げて実績を作ることに専念し、その過程で仕事になる案件があれば積極的にとっていくという内容です。

今回はその続きを紹介していきます。

sponsored link

クラウドソーシング

個人事業主として、企業と直接契約して仕事をとっていきます。このサイトでも何度か紹介しましたね。

副業を始めるならクラウドソーシングもおすすめ!

クラウドソーシングは、案件が玉石混交の状態になっています。良い案件、つまり収入が高く労力が多くないものは、競合している場合が多く、実績がないとなかなか仕事を得ることができない場合が多いです。

しかし、それは特にめだったスキルがない場合の話。

イラストというスキルがあれば、仕事の幅は思い切り広がります。

ためしに、大手のクラウドソーシングサイトのランサーズを見てみましょう。

「仕事を探す」からデザイナーの案件を見てみると、6万8千件以上の案件があります!

ジャンルをライターにしてみると、3万4千件。約半分の件数になります。ライターは、ある程度の文章が書ければ誰でも応募することはできますが、デザインはそうはいきません。勉強を始めたとしても一朝一夕では身につきませんし、センスが問われます。誰でもできるというものではありません。

つまりデザインのスキルがあれば、仕事の数はかなり豊富にあると言えるでしょう。

クラウドで実績を積み、条件の良い案件を視野に入れて探すこともいいですが、多くの場合は「コンペ」、つまり作品を作って応募し、事業主に選ばれた作品だけが収入になるという形式です。

せっかく作品を作っても、選ばれなければ無駄骨になる場合が多いのも現実だそうです。

そこで、このサイトもお伝えします。

労力が無駄にならない!クリエイターズマッチ

同じクラウドソーシングですが、従来のサイトとは大きく違います。

従来のクラウドソーシングサイトは、誰でも希望者は登録することができます。その結果、仕事も玉石混交ですが、受注者、つまり仕事を受ける側も同じく玉石混交になってしまったことは否めません。

良い案件は受注し辛いという状況の原因は、中には大したスキルも時間もないのに、仕事を安請け合いしようとしている登録者がいることもあるでしょう。

それを解決しているのが、このクリエイターズマッチです。

このサイトは、誰でもが登録できるわけではありません。受注者のことをパートナーと呼んでいますが、パートナー登録するためには、試験をクリアする必要があります。

その試験を受ける過程で、このサイトのディレクターがパートナーの適正をチェックし、合格した人だけが晴れて登録できるというわけです。

登録までのハードルが高い分、メリットは大きいです。仕事はコンペ形式というものではなく、必ず受注できる仕組みになっているようです。つまり、作品が無駄になることがありません。

これはクリエイター側からしたらありがたいですよね。収入の計画も立てることが可能になってきます。

案件はまだ大手に比べれば少ない印象がありますが、今後このような仕組みが成長していって欲しいものです。

ココナラ

たびたび紹介しているこのサイトでも収入が得られます。

個人でも気軽に出品できるのがいいですよね!

イラストで出品するなら、ロゴ、バナー、似顔絵、名刺、オリジナルアイコン等の作成があります。画像の加工でも出品できます。

企業が依頼してくる場合は、会社紹介や商品紹介のマンガ作成などもあるようですね。

最初は500円からでしか取引できませんが、実績を積めばそれ以上の金額での出品もできます。マンガ作成であれば、3000円からあるようですね。ページ数にもよりますが、それ以上の金額でも受注はあるようです。

オリジナルTシャツ作成

イラストが書ける方の強味として、オリジナルグッズを作れるというところもあります。

もしすでにマンガを描いていて、そこそこ人気があるのであればそのマンガのキャラグッズを作ってもいいですが、なかなかそういう方は少ないでしょう。

そこで、それ以外のオリジナルグッズを作るというと、こんな形が考えられます。

tmix

1枚からでも注文でくるオリジナルTシャツを作れるサービスです。1枚2990円から作ることができます。

友人の似顔絵を描いてTシャツにプリントして贈る、という使い方をしている人もいるようです。

商売として考えるなら、部活、バンドメンバー、サークル活動メンバー、アイドルのファンに配布するようなTシャツのデザインを受注するなどできそうですね。

Tシャツだけでなくバッグ、エプロン、タオルなどにもプリントできるようです。

すでに自分のブログやサイトを持っていれば、そこで宣伝して集客できます。

マンガの販売

できない?いや、意外にできるんです。自分のマンガを作って販売する、しかもネット上ではなく、本としての販売。

すでにご存知の方も多いですが、本を作ってコミックマーケットやコミティアに代表される即売会に参加して販売してみてはどうでしょう??

コミックマーケット、略してコミケは、マンガ等の即売会のモンスターイベントです。年に2回、夏と冬に3日間の日程で開催され、通算の来場者数は40万人とか。鳥取県の全人口に匹敵するほどの来場者があるんです!

コミックマーケット公式サイト

類似イベントで、コミティアもあります。

コミティア

どちらも申し込み方法は慣れるまで大変ですが、しかし審査があるわけではありません、どなたでも出店できるんです!僕も実は何度か出店したことがあります(笑)これについては、別記事で詳細にまとめてみたいと思います。

肝心の製本ですが、これも個人レベルでも発注できる業者さんがあります。

コミケに参加する際に登録する、サークルMSというサイトがあります。このサイトで、コミケやコミティアなどの即売会の日程や申し込み方法などを確認できるのですが、このサイトで印刷業者の紹介もしてくれています。

印刷NAVIというところを見ると、小ロットでも受注してくれる印刷業者さんのリストを見ることができます。料金の見積もりもできるので、計画的に発注することができます。

自分のマンガが実際に本になるのは、作者にとっては極上の喜びですよね♪それを買ってくれる人が現れると、お客様が神様に見えてきます(笑)

安定的な利益をあげるのは突然は難しいですが、一度クリエイターとしての充実感を味わうためにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

以上、いくつかイラストを書いて収入を得る方法を紹介しました。

これならできそう!というものがあれば、挑戦してみてくださいね!


こちらの記事もおすすめです!

イラストはビジネスになるのか?稼げる方法を紹介します!

来場者55万人の巨大即売会・コミックマーケットに出店する方法

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link