30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

ブログにアクセスが集まらない・・・そんなときは記事の書き方を見直そう!

time 2017/05/01

ブログにアクセスが集まらない・・・そんなときは記事の書き方を見直そう!

最近当ブログでは、ブログの書き方をいくつか紹介しました。

ブログのアクセスを増やす!それでいて苦にならない書き方とは?

ブログの更新を続けるコツやネタ探しについて解説しましたが、これはあくまで更新を続けるため。

アクセスを集めるには、つまり本当に価値あるブログにするためには、もう一工夫必要です。

これはユーザーの立場になって考えればすぐに分かります。

大阪でおいしいランチが食べられる店ないかな~と「大阪 ランチ」で検索をかけて、出て来たサイトがディナーばかり紹介していたり、大阪以外のお店を紹介していたら意味がないですよね。

価値あるブログとは、情報が欲しくて検索した人のニーズに合った記事を書けているブログのことです。

それでいて情報量が豊富なら、訪問者も真剣に記事を読むので滞在時間も自ずと長くなり、検索エンジンからの評価も上がります。

sponsored link

悪質なブログはペナルティを受けることも!

アドセンスブログの手法を紹介しているpodcast番組(ネットラジオのような番組です。詳細はコチラ)を聞いているときに、興味深い話をしていました。

出演しているブロガーさんが、ブログで稼げるようになりたいとあるネットの塾に入ったそうです。

その塾で教えられているブログで稼ぐ手法というのは、内容はさて置き、ひたすらアクセスの集まるキーワードで記事を書き続けるというものだったそうです。

そのブロガーさんも、しばらくは塾の教えの通りにキーワード選定だけを気にして薄い内容の記事を書いていたそうです。

確かにアクセスは集まり、収入も増えてくるようになったので、これはいい手法だと思っていたようですが、ある日事件は起こります。

googleが本格的に調査に乗り出し、その塾に所属する塾生さんのサイトを全て悪質なサイトを見なし、ペナルティを課したのです。

検索エンジンからのペナルティというのは、検索エンジンに上位表示させなくするなどです。最悪の場合アドセンス広告が使えなくなり、収益化できないブログになります。

しかし、ユーザーからしたらこれは当然の措置。前述した「大阪のランチが知りたい」と思って検索をかけても、その情報をくれないサイトばかりが乱立してしまったわけですから・・・

こうならないためにも、良質な記事を書き続けるようにしてくださいね!

ネタとニーズを合致させる!

では、良質な記事とはどんな記事を指すのでしょうか?

ネタは、自分の好きなことや得意なことを書けばいいと思います。

問題は、そのネタをどう料理するかです。

例えば、僕はセキセインコを飼っているので、いくつかその記事を書いています。

しかし、セキセイインコはかわいいんだよ!こんな動きや仕草をするんだよ!という文章を長々と書いても、誰も見向きもしません。

かわいいことは分かっているし、それを知りたいなら文章よりも動画を見た方がいいからです。

記事を書く際、「セキセイインコ」で検索する人について知る必要があります。

・どれだけのニーズがあるか?

・どんな情報が知りたいのか?

上記を調べてから情報を発信する必要があります。

それはどうやって調べるのでしょうか?

ニーズの多さは、yahooリアルタイム

まずは、ニーズの多さ、つまり世の中にその情報に興味のある人がどれだけいるかを調べます。

それは、yahooリアルタイムで調べることができます。

キーワードを入れてここをクリックすると、このキーワードを含んだツイッター上でのツイートは、現在何件あるかを一瞬で知ることができます。

試しにセキセインコで入力してみましょう。するとこんな画面になります。

ここで大事なのは、赤枠で囲った部分。一週間に何件セキセイインコに関するつぶやきがあるかが分かります。

これを見ると、毎日まんべんなくツイートがあり、特に夜の時間帯に増えるようです。

このデータから、セキセイインコに興味を持つ人は常に一定数いることが分かりました。

記事にすれば、常時アクセスが期待できるキーワードです。

逆に、常時のアクセスが期待できないキーワードとはどんなものでしょうか?

これは「菊川怜」で調べたときの結果です。

ご存知のように結婚のニュースが流れたことで話題になりましたが、それ以前のツイートはほとんどないことが分かります。現在は驚きも冷めて、ほとんどツイートしなくなっているようです。

「菊川怜」についての記事を書いても、ニーズは薄いと考えていいでしょう。

このように、ニュースで話題になったネタは、一瞬爆発的なアクセスを集めますが、それ以降のニーズは薄くなります。長期間に渡って有益な情報を発信したいのであれば、避けるべきでしょう。

どんな情報を発信するかは、yahoo知恵袋!

自分のネタにニーズがあることが分かったら、次は何を書くべきなのかを探ります。

今度使うのはyahoo知恵袋。

ここをクリックすると、こんな画面になります。

ここでは、セキセイインコについて悩んでいる方の質問と、その回答が記載されています。

ここからセキセイインコについて調べる人がどんなことについて悩んでいるか、どんなことを知りたいのかが分かってきます。

質問に内容を大雑把にまとめると、このようになりました。

・セキセイインコの飼い方

・体調を崩したり病気をしたときの対処法

・性別・種類の身分け方

・手乗りにしたり、おしゃべりしたりするやり方

・噛み癖を直したい

こんな感じになりました。

この中から、自分が書けそうな内容を探します。

うちのセキセイさんは、ラッキーなことに体調を崩したり病気をしたりしていませんので、この内容は避けます。どちらにしろ間違ったことを万一書いてしまうと一大事なので、取り扱うとしてもよほど入念に調べてからにします。

一番書きやすいのは、飼い方。すでに飼っているんですから、飼うときに店員さんと話したことや自分で調べたことを書けばいい訳です。

そして書いたのがこの記事。

おしゃべりのかわいいセキセイインコ!飼い方・値段を解説!

この記事は、バズッた記事を覗くと2番目にアクセスが多い記事で、毎日必ず見てくださっている方がいます。

世の中のニーズにマッチした情報を発信できている記事にできたようです。

まとめ

いかがでしょうか?

記事数は増やしてるのにアクセスが集まらないというときは、書いている記事のキーワードと内容が、世の中のニーズに合っているか、もう一度確認してみてくださいね!


こちらの記事もおすすめです!

ブログのアクセスを増やす!それでいて苦にならない書き方とは?

こちらの書籍もおすすめです!

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link