30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

ブログを読み漁ることで得られる、驚きのメリット4つ

time 2017/05/14

ブログを読み漁ることで得られる、驚きのメリット4つ

こんにちわ。最近ポケGOを再開した川口です。

今回は、僕の恥をさらす記事になりそうです。穴があったら入りたくなること請け合いです。

しかし!初心者のブロガーさんが僕と同じことをしないように、書かせて頂きます。

ブログを成長させるためには、記事を更新し続けることと同じくらい、他のブロガーさんの記事をとにかく読みまくることが大事です!

sponsored link

他のブロガーさんの良いところを盗め!!

ブログを始めたばかりの頃は、PV増やしたい!アクセス増やしたい!っていう気持ちが先行して、書くことに専念してしまいがちではないでしょうか?

僕は完璧、コレに当てはまっていました。特に僕の場合、100記事までは練習のつもりでひたすら書く!と決めてブログを始めたので、本当に書くことしか考えていませんでした。

この記事は97記事目。もうすぐ自分で定めた練習の期間も終わるから、他のブロガーさんの記事もじっくり読んでみようかな~と思い、読み始めたら・・・

本当にためになることばかり紹介されていることに気づきました。

今更かよ・・・と自分で自分を責めたくなる思いですw

他の方のブログを読むと、こんなにいいことがあります!

自分の知らなかった情報が手に入る

僕は記事の更新のことばかり考えていたので、ブログを始める前に記事の書き方やタイトルの作り方なんかは勉強してから始めました。

しかしその時点で、もう少し勉強しておけば良かったことがいくつもあったんです!

SNSの活用

これをおろそかにしたのはは致命傷でした。

僕は検索からの流入ばかり考えていたので、4ケ月めの今ではSEO対策は出来上がりつつあります。

グーグルアナリティクスで自分のサイトの流入元(どのようにしてサイトを訪れるのか)を調べると、検索エンジンからが実に65%。7割近くが検索エンジンから訪問していること分かりました。

逆に言えば、SNSやブログ村から訪問してくれるユーザーさんを軽視していたってことなんです!

はてブも、100記事まではあまり意識しないようにしていましたが、はてブの自分のページを見直してみると、何度も訪問してくださり、ポチしてくださる方がいました。そんな方がいらっしゃることを知ろうとしてなかったわけです。

SNSを通じて訪問してくださった方へは、全力でお詫びしたい気分です。

これからご恩返しをしていきますので、見捨てないでまた訪問してくださればありがたいです!!

 

この大切なことに気づくことができたのは、この記事を読ませて頂いたからでした。

ブログを公開するたびに絶対やってほしい3つの手順!4つのSNSとうまく連携させよう

セルフブランデイング

自分のブランディング。つまり、自分はどんな人間で、このブログを通じてどんなことを発信していくのか、ということを明確にしておくということです。

ブログの大切な部分は記事の内容だけではありません。

どんな人間が記事を書いているのかを読者さんに伝えることも重要だったんです。

これがしっかりしていると。親近感を持ってくださり、リピーターとしてまた読みに来たいと思ってくださる方が増えます。

ブログ開始時点で意識しておけば色々と考えられることがあったのですが、やはり記事ありきの考え方だったために、おざなりになっていましたね・・・

今振り返れば、少し考えればわかりそうなことなのに、完全に頭にありませんでした。

今から始める方は、ぜひこの記事を読んでから開始してください。

ブログのアクセスアップ。4ヶ月で37万PV達成した私の超具体的な5つの方法

この他にも、まだまだ勉強した方がいいことはたくさんあると思っています。

価値観の違いを学べる

色々なブロガーさんの記事を読んでいると、「あ、このネタの記事はさっきも読んだな~」と感じることがあります。

しかし、同じネタでも捉え方によって、ずいぶん違う記事になっている場合もあったんです!

例えば、先ほど紹介したSNSの活用で例を挙げてみます。

僕のように副業でブログをしている人は、Facebookを使うかどうか迷いどころ。Facebookは実名が基本なので、ここでブログや副業の紹介や宣伝をしてしまうと、Facebookの友達を通じて職場に副業がバレてしまう恐れがあります。

よく調べると、Facebookページを使えば匿名でも利用できることが分かりますが、これをお勧めしている方と勧めていない方の2種類に分かれました。

Facebookで自分のサイトのページを作り、その状態で他の記事に「イイネ!」を押したりシェアしたりすると、場合によってはそのページが自分であることがバレてしまう恐れもあるということです。

詳細はコチラの記事を参照下さい。

この記事ではFacebookページを推奨していますが、他の記事では危ないので使わない方がいいと明言している記事もあります。

確かに、Facebookでは100%安全とは言えない以上、使わないという選択肢もありです。

他にもこんなことはいくつかありました。

書き始める前に、自分が書こうとしている記事の内容について、他のブロガーさんがどんなことを書いているのか調べてみると、色々な発見があって面白そうですね!

僕が書いたこの記事は、他のブロガーさんのも大いに参考にさせて頂いてます。

人生を豊かにする!死ぬまでにやりたいことリスト100

他のブロガーさんと仲良くなり、協力関係が築ける

これも大きなポイントの一つ。

興味深い記事や勉強させて頂いた記事は、他の人にもシェアしたくなるものですよね?ツイッターなどでお気に入りの記事を拡散すると、記事の作者さんに喜んで頂くことにもつながります。

するとその作者さんは、今度はこちらが良い記事を書いたときには、「この前のお礼に」と、こちらの記事の拡散にも協力してくださる可能性が出てきます。

このように、人は何かいいことをされたら、必ずお返ししたくなるものです。

これを返報性というそうです。

子供の頃、うちの母親に友達から何かおごってもらって話すと、すぐにお礼のお菓子を用意して僕に持たせていたものです。これと同じ理屈な訳ですね。

いろんなブロガーさんの記事を読んで拡散していけば、そのブロガーさんと記事拡散の協力関係を築きやすくなります。ずっと長いお付き合いをしていける人間関係を築けたら、分からないことを教え合ったり、一緒に仕事ができたり、困ったときに助けてもらえたり・・・ブログのアクセス以外でもいろんなメリットが生まれますよね!

しかし、下心丸出しではいけまへん!!

特定の人のブログばかりに、はてブをポチしたり拡散したりしていると、はてブや検索エンジンのペナルティを受ける可能性があります。

そうならないためにも、単純に本来の在り方である「面白い記事を読んだら、積極的に作者さんに感想を伝えて、ポチ・拡散する」ということを心がけておきたいですね!

自分のブログのネタ探しになる

他の方の記事を読んでいると、自分のブログのネタにも困りません。

「あ、この人はこんなこと書いているけど、もう少し詳しく知ってる!」

「この記事と関連して、こんなことも書ける!」

と思える記事も多いものです。

記事のパクりはタブーですが、リライトしてさらに詳細な内容にする、同じ内容の記事をまとめて紹介する、関連する記事を書くといったことは全然アリです。

ネタに困ったら、頭で考えるだけではなく、まず他の方のブログを見るといいですよ!

まとめ

今回は、自分自身を公開処刑する恥ずかしさ満点の記事となってしまいましたが・・・

ブログはよく一人で書くものと思われがちですが、他の方の記事を読むとそうでないことがよく分かります。

ブログだからこそ、人とのつながりも、人から学ぶことも大事です。

もし僕と同じく、「ブログは更新だけしてればいいんじゃ~!」と考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ考えを改めてみてください!違う世界が広がってくるはずです。

☆特にお世話になったブログ☆

ブログで人生変えてしまおう!

月間45万PVまで成長させた、ブログマーケッターJUNICHIさんのブログです。

ブログ運営に関して本当に勉強になることばかりで、全記事読ませて頂こうと思っています。

まじまじぱーてぃ

新卒から2年で退職し、現在プロブロガーとして活躍されているあんちゃさんのブログ。

ブログを始めて1か月目で1万PVを達成されています。魅力的なセルフブランディングを確立されています。

この2つのブログに関しては、他の機会に詳しく紹介させていただきます!


こちらの記事もおすすめです!

ブログを書いて稼ぐ人、必見の書籍・「完全ひとりビジネスを始めるための本」!収入を得る方法がまるわかり!

「騙されたつもりで」ブログ初心者が継続するにはこれ!

新しいことを勉強すると、ワクワクする半面、変な頭痛が・・・受験勉強のときは毎日こうなってたのを思い出すなぁw

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link