30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

人の欲求に働きかける文章で注目を集める!

time 2017/02/08

人の欲求に働きかける文章で注目を集める!

 

僕がお勧めしている電子書籍出版のジャンルは、いわゆるハウツー本です。ワクワクドキドキを提供する小説などとは違い、何かを変えるために知識を得ようという方へ向けた本です。

副業で無理なく制作できる本というと、このテーマになるからです。

結果が出せずに悩んでいる営業マンへは、営業のハウツー本。

人間関係で悩んでいる人へは、人間関係構築方法のハウツー本。

モテなくて悩んでいる人へは、恋愛のハウツー本。という感じです。

それぞれどんな人がターゲットかというと「何かしらの強い欲求を持っている人」です。その欲求に合わせてアプローチしていくのが、ハウツー本の電子書籍の売れる書き方です。

sponsored link

人の欲求は3種類

人が動くときの欲求は、おおまかに3種類あります。この3つを煽りたてる内容にします。

恐怖・不安を見せる

「こうなりたくない!でもなってしまうかもしれない・・・」そんな、誰かは抱えていそうな不安を提起し、そうならないための改善策を提示します。

例えばこんな感じのタイトルでしょうか。

借金地獄に陥る日・・・借金を作らない生活をするにはどうするのか?金策に関する内容。

忍び寄る病魔・・・病気の怖さを解説し、健康の秘訣を伝える内容。

パッと思いつく程度ですが、このようになりたくないですよね?と問題提起したところで内容に入っていきます。これは、自分にあてはまるかもしれないと感じた人の興味を引くでしょう。

あまりひどい不安を煽ってしまうと逆効果なので、適度にマイルドに(笑)

現在の欲求を明文化する

これが手法としては一番多い気がします。現在あなたは、どうしたいですか?と訴えかける方法です。

(例)

会社を辞めて独立するなら今でしょ!・・・起業するメリットや方法を伝える内容。

あなたがモテる10の方法・・・恋愛で悩んでいる人へ、恋人を作る方法を伝える内容。

明るい未来を提示する

保険会社のCMなんかはこの手法をバリバリ使っています。

「今こうしておくと将来安心ですよ!」と、未来を明るくする方法を伝えます。

(例)

老後に後悔しないための貯蓄術・・・貯金や投資などについての方法をまとめます。

内容・商品説明は、この法則をもとにする!

あまりナントカの法則というのは好きではないのですが、電子書籍を書く上で、これだけは知っておくと便利なので紹介します。

「PASONAの法則」です。

広告文章の手法で、お客さんの購買に至るまでの最適な心理プロセスです。営業でよく使われる手法ですが、これを使います。

P・・・Problem<問題提起>

~なことで困っていませんか?など、読者が不安に思っていそうなこと、改善したいこと、欲求などを提示し、同意を求めます。

A・・・Agitation<問題を煽り立てる>

このままだと、良くないですよ?なんとか変えたいと思いませんか?など、Pの部分を放置しておくとどうなるかを明確に分かるようにして、問題を煽り立てます。

S・・・OSolution<解決策の提示>

そんなあなたには~がお勧め!など、問題に対する解決策を提示します。よく化粧品のCMで見ますね。

ここが電子書籍における内容の部分に当たり、最重要項目です。

N・・・NArrow down<限定、緊急、絞込み>

「~月~日まで、緊急値下げ!」や「限定30名様に○割引!」など銘打って、購入意欲を高めさせます。

「そのうち買おうかな・・・」と思った人へ「今買おう!」と決断してもらうために使います。

スーパーのタイムセールのようなものですね(笑)

ネット上では、たまにカウントダウンタイマーを見かけます。「セールが終わるまで、あと3時間32分!」など表示されていて、どんどん時間がなくなっていくものです。

最初見たときは「買わないとまずい!」とのってしまったこともありますが、これもテクニックの一つのわけですね。

A・・・Action<行動>

購入を呼びかけます。クロージングです。

電子書籍の内容でも、この法則を意識して書くといいでしょう。特に、P~Sを構成で使います。

次の記事では、書き上げた電子書籍を魅力的に見せる商品紹介の作り方を紹介しますね!


次の記事

電子書籍の商品紹介でお客さんの興味を引く方法

前の記事

電子書籍は書き方を学べばプロと同じ土俵に立てる!

電子書籍関連最初の記事

文章で稼ぐなら、電子書籍がおすすめ!

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link