30代!これから先も笑ってこう!

30代の皆様へ!副業で安定収入を確立しましょう。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!その他、ペットや国内旅行、趣味の話なども。

週刊少年ジャンプ24号 感想とネタバレ

time 2017/05/16

週刊少年ジャンプ24号 感想とネタバレ

昨日はジャンプが読めなかったので、感想とネタバレが今日になってしまいました。

今週号は、大きな動きがあった回は少なかったですが、これから面白くなりそうな話がいくつかありましたね~。

sponsored link

ロボレーザービーム

1話でここまで話が動くのも珍しい気がしますよね。

ロボが上級生のレギュラーに勝負挑む→拒否られて引き下がる→でも合宿参加はさせて欲しい→上級生の理音がキレて、ロボと勝負することになる→その勝負の最中にやってきたマナーの悪い二人組みに因縁をつけられる→その二人の客VSロボと理音タッグマッチが始まる・・・!って流れ。

書いてて息切れそうw

 

展開としては面白いんですが、個人的には理音とロボの間にもうひと悶着あってからだったら、もっと面白くなったんじゃないかな~と・・・

あと今回は、ロボのキャラが際立った感じがしました。レギュラー陣への挑戦は、黒田に諭されて素直に引き下がる反面、「合宿に1年生は参加できないのは納得いかない」と食い下がる。

よく分からないキャラではなく、自分の考えは貫き通す性格が垣間見えました。

確かゴルフのマンガでは、以前に「ライジングインパクト」ってのがありましたね。あれを越えるマンガになって欲しいな!

ドクターストーン

これも今回は面白かった!

千空の小学生時代の回想が面白いですねwあんな上から目線の小学生いたら会ってみたいもんです。

でもそのお陰で、千空の化学好きな理由が分かってきました。

それを捨てろと迫る司に対して「無理だ」と笑顔で言い放つ千空。なかなかカッコイイです!

そして「一撃でやれよ」と、サラッと言う辺り、死をも覚悟していることが分かります。

ゴキッ!で終わっていますが・・・まさか千空は死なないよなぁ。何らかの理由で助かると思います。

実は、武器を完成させていて、司を返り討ちにするとか・・・?

ともかく次回を待つのみですね!

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

川口進

川口進

文章が好きで、仕事しながら電子書籍作家・ブロガーとして活動中。脚本で受賞歴あり。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せです。 [詳細]

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!



sponsored link