30代!これから先も笑ってこう!

30代サラリーマンが、おすすめの副業(サイドビジネス)を紹介します。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!趣味とか動物の話なども。

プロのネットワーカーにも意外に知られていない、穴場の副業とは?~その2~

time 2017/01/17

プロのネットワーカーにも意外に知られていない、穴場の副業とは?~その2~

こんにちわ!川口進です。

前回の記事で、意外に知られていない副業の1つとして、社会人サークルの運営を紹介しました。今回は、次のもう一つを紹介します。もう一つは・・・


2.電子書籍の執筆!

 

電子書籍だけ聞くと「本なんて書けない!」と思う方がいるかもしれません。しかし、要は捉えかたです。

電子書籍は、良質なブログ記事の集合体と考えればいいんです!

ブログを書いたことがある程度の文章力があれば、誰でも書けるんです。

sponsored link

電子書籍とは?

名前くらいは聞いたことがある方も多いと思います。簡単に言ってしまえば、紙で売っている書籍を電子媒体にしたものです。最も有名なのは、アマゾンが運営する「amazon kindle」です。

アマゾンでは、リーダーを買うように推奨していますが、わざわざ買わなくてもスマホやタブレットから閲覧することができます。紙の書籍と違って、いくつ買っても重さがなく、いつでも購入することができ、大量に持ち運ぶことが出来ることがメリットです。

ちなみに僕は、電子書籍で「ちはやふる」を全巻ダウンロードしてあります。1,2巻が無料でダウンロードできるという期間があったので読んでみたら、「お、おもしろいじゃねぇか・・・」と言うことになり、少女マンガなので自宅にマンガ本を置いておくのも恥ずかしいので、電子書籍にしたというわけです。こういうメリットもありますね!

では、電子書籍として出版することについては・・・?実はこれもメリットがいっぱいです♪


電子書籍出版のココがすごい!

メリット①:紙の書籍に比べて、利益率がいい!

これは大きなメリットです。書籍の場合、筆者に入ってくる印税は、契約している出版社にもよりますが、10%程度と言われています。500円の本であれば、50円ということになります。

それに比べ、キンドルでのロイヤリティ(利益率)は、35%~70%なんです!

500円の本が1冊売れれば、175円~350円の収入が入ってきます。

メリット②:必ず出版できる!

作家の場合は、出版社の担当と打ち合わせをして、売れる見込みがある本でないと出版できません。しかし電子書籍作家の場合、自己責任にはなりますが、必ず出版することができます。

メリット③:社会的地位がある!

電子とはいえ、書籍は書籍です。「作家」と名乗ることができます。

メリット④:参入している人が少ない!

「これからは電子書籍の時代だ!」との声が上がるようになってから数年経ちますが、未だに参入している人は多くありません。最近ネットビジネスを行っている方々との交流会がありましたが、ブログアフィリはやっている方がいらっしゃいましたが、電子書籍を手がけている方はいませんでした。まさに穴場の市場です。

メリット⑤:書籍に比べて少ない文字数で出版できる!

電子書籍の場合、だいたい2万字以上あれば出版できる目安になると言われています。(勿論、文字数が少なければ価格は低くしなければなりませんが)書籍の場合は、最低ラインがその10倍、20万字以上と言われています。さすがに副業でできるレベルを超えますね(汗)


 

いかがでしょうか?電子書籍は、これから熱くなる市場と言えそうです。そこに早々と参入できるようになれば、面白いですよね!

もし興味がありましたら、こちらの書籍をお勧めします。電子書籍出版をするのに紙の書籍をお勧めするのもいかがなものかという感じですが(笑)僕はこの本から学びました。

「月に3万円以上の副収入をあなたの文章力で手堅く稼ぐための電子書籍らくらく講座」

もう中古だと1円からあるんですね・・・こんな良書なのに・・・

この本を読めば、電子書籍の出版の仕方から配信まで全てが分かります。出版するまでは、非常にお勧めです。

sponsored link

down

コメントする




川口進

川口進

川口進プロフィール

こんにちわ!川口進です。
会社員のかたわらブロガーとしても活動中。30代を楽しく、不安なく生きるために、副業や生活の役立つ情報を配信していきます。

●出 身:神奈川県
●現住所:大阪府大阪市
●特技:文章
 電子書籍を販売中!
●好き:歴史・ラーメン・ゲーム
●趣味:映画・旅行
●ペット:セキセイインコ

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!

検索



sponsored link