30代!これから先も笑ってこう!

30代サラリーマンが、おすすめの副業(サイドビジネス)を紹介します。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!趣味とか動物の話なども。

最初に考えるとあとで笑う。個人事業主が考える節税対策!

time 2017/01/24

最初に考えるとあとで笑う。個人事業主が考える節税対策!

前回、粗利が20万を超えたら確定申告する必要があることをお伝えしました。

このとき納税する額ですが、自分次第で抑えることができるんです。それは、なるべく「経費」を作ることです!


sponsored link

副業でも経費は発生する!

会社では文具代や交通費など日常かかる色々な費用を経費として会社が負担していますよね。副業でもこれは同じなんです。

申告が必要な粗利は20万からですが、これは収入が20万というわけではありません。収入から経費を差し引いた金額が20万を超えたら、という意味になります。

この額が20万より下になれば申告する必要はありませんし、もし超えたとしても税金を安く抑えられます。

副業を始める前に、経費にできる費用を考えて、節税対策しましょう!

経費になるものは、必ず領収書を保管する!

経費にできるのは、基本的には会社でやっているものが全部含まれます。

必ず領収書は保管して、管理しておきましょう。年に一度は必ず確認しないといけませんので、一冊領収書要のファイルを買って、項目ごとに分けておくと便利です。

よく発生する経費を上げてみます。

 

文房具、消耗品

プリンターのインクなども含まれます。

交通費

これはセミナーに参加するのに移動した費用なども含まれます。

また買い物や誰かとの打ち合わせなどでの交通費もOKです。

ICカードのチャージしたときの領収書と、どこに移動したときかわかるように、移動履歴も印字して出しておきましょう。

プライベート用と副業用の2枚ICカードがあると便利です。交通費でも領収書がないと、どこかの市議会議員のようになりかねないのでご注意を。

セミナー参加費、有料会員入会費等

これらも、副業に関するセミナーなら経費になります。fxを学ぶために塾に入ったという場合も入会金や月会費なども経費にすることができます。

交際費

打ち合わせのときに使ったレストランでの飲食代も経費になります。

領収書を保管するときは、どこで誰とどんな打ち合わせをしたときのものかわかるようにしておきましょう。

備品

副業のためにパソコンを買った、プリンタを買った、必要なソフトやアプリを買ったなども経費にすることができます。

旅費

すこし強引になりますが、たとえば「京都を舞台にした小説を書こう」と思い立ったとします。リアルな話にしたいなら、京都に行って、自分の描きたい場所を取材に行きますよね。

この場合の京都への交通費・宿泊費・食費等は経費に含まれます。

旅行などでも、仕事で使ったと立証できるならOKなんです。

もし立証できないと、これまたどこぞの都知事のようになるのでご注意を!

家賃

これは調べて驚きました。例えば2部屋の家に住んでおり、そのうちの一部屋で仕事をしている場合、家の面積に対するその部屋の家賃分も、経費として計上できるそうです。

これはいろいろと取り決めがあるようなので、書籍を読んだり、事前に会計士さんと相談されるなどしてくださいね。

いかがでしょうか?こうやって意識すると、いろいろと経費にできるものがあり、全部自腹を覚悟していたものでも節税できそうですよね。

この書籍から学ぶ!

 

僕はこの本で節税を勉強しましたが、正直なんでもっと早くこれを読まなかったのか~とへこみました。

これを知っていれば、外出先でも作業するために買ったノートPC代や、オフィス代を計上できていたんです。。。もう領収書なんて取ってないよ~!!

こうならないように、本格的に副業を始める前に、節税対策も勉強しておいてくださいね!

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

確定申告するときの便利ソフト

確定申告は、やろうと思えば自分でもできます。

税務署のホームページにいくと、ダウンロードして入力できるデータがあります。

しかし、何かで間違いがあったり抜けがあったりすると、またやり直しになるハメになります。

最近は個人事業主の方も増えたため、簡単に作れる専用ソフトがあります。長い目で見ると、このような会計ソフトを購入すると後が楽になりそうです。

他にも安いソフトがありますが、ビックカメラで店員さんに聞いたところ、このソフトが一番分かりやすいと勧めてくれました。

やよいの青色申告 17 通常版 <消費税法改正対応>

この辺が全部面倒ください!という方は、書類の作成を会計士さんにお願いすることもできます。

その際3~5万ほどはかかるようです。これも経費にはできますが、ちと痛い出費ですよね。。。

sponsored link

down

コメントする




川口進

川口進

川口進プロフィール

こんにちわ!川口進です。
会社員のかたわらブロガーとしても活動中。30代を楽しく、不安なく生きるために、副業や生活の役立つ情報を配信していきます。

●出 身:神奈川県
●現住所:大阪府大阪市
●特技:文章
 電子書籍を販売中!
●好き:歴史・ラーメン・ゲーム
●趣味:映画・旅行
●ペット:セキセイインコ

販売中書籍


社会人サークルを活用して、「大人のリア充」を!
Amazon Kindleで発売中!

検索



sponsored link