30代!これから先も笑ってこう!

30代サラリーマンが、おすすめの副業(サイドビジネス)を紹介します。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!趣味とか動物の話なども。

副業を始めるならクラウドソーシングもおすすめ!

time 2017/02/01

副業を始めるならクラウドソーシングもおすすめ!

今回はクラウドソーシングについて。

以前の記事でもお伝えしましたが、クラウドソーシングは副業を始めるときにはもってこいだと思います。

案件を選べば、それほど労働力を使うことなくネットで稼げることを実感できるからです。

案件によっては、即日報酬にもなります。(実際に手元にもえるのは、クラウドソーシングサイトの締め日によりますが)

sponsored link

クラウドソーシングって?

聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、解説しますね。
企業、または個人が、不特定多数の人に仕事を依頼する仕組みのことを言うそうです。

Wiki情報

つまり、どこかの企業に「雇用」してもらわなくても、「契約」という形で、在宅でも仕事ができるということなんです!

これは面白いですよね~。
探してみて驚いたんですが、HP制作から、秘書とかテレアポの仕事まで在宅で募集してる企業があるんです(笑)

そんなことまでネット上でやる時代になってきているのか・・・

最近ではテレビでも紹介され、定年退職したシニアの方々や、子育てのために退職された主婦など、いろいろな方が参入して来ているそうです。

代表的なクラウドソーシングサイトは、「ランサーズ」

ここは一番の老舗で、案件も多いようです。僕もここで仕事をもらっています。

他にも、クラウドワークスなど調べるといくつかあるみたいですが、ランサーズが一番使いやすかったです。新しく案件が入るとメールで知らせてくれますし、サイトのレイアウトも使いやすいので、最初に始めるならここがお勧めです。

中には、長期的に高額な仕事の募集もあります。
募集を見た瞬間_|\○_ヒャッ ε== \_○ノホーウ!!!となることもあるんですが、しかし!さすがに高額な案件は甘くない・・・やりたい!と立候補している人がいっぱいいるんです・・・orz
中には、50人とか100人とかと競合することも・・・

いきなりそんなオイシイ案件をもらうというのは、少し厳しいかもしれないですね。

では最初にどうすればいいんでしょうか・・・??


最初は小さな仕事でコツコツ信頼を積み上げる!

「タスク」と呼ばれる仕事から始めることをお勧めします。
サイトによって呼び方が違う場合もありますが、タスクとは単発の案件です。
行程としては最も単純な、こんな感じになります。

作業開始⇒依頼主による検収⇒報酬発生

これが、最短でその日の内に報酬が発生します。(銀行に振り込まれるまでには最低半月ほどかかりますが)

目に見える形で報酬が発生するので、とりあえずテンションは上がりますよね。
しかし、探してみればわかると思いますが、タスクの案件は報酬が安いものが多いんです。
中には、5円なんて1ケタの案件も・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

勿論カンタンな案件などが多いんですけどね。例えば、アンケートに答えるとか。データ入力などもあります。

しかし、安いからと侮ってはいけません!!

こういう単発の案件をコツコツこなすことで、実績と経験を稼ぐことが大切なんです。
発注者から見れば、まだ何も仕事をした経験がないピカピカの新人さんより、単発でもきちんとした実績があれば、どんな仕事をした経験があるのかなど、ある程度情報が伝わるので、依頼しやすくなります。

単発の案件で発注者からの信頼度を上げてから、高額の案件に臨む!そうすれば、案件獲得の近道になります。
安くても、タスクの案件はガンガン取っていって損はないです。

僕も以前に電子書籍を書いたときは、ある出版社さんと契約しましたが、最初の案件は「今までに実績があるジャンルで」、ということで話を通していただいています。これはタスクでの実務経験があったからでした。

顔が見えないからこそ信頼が大事!

クラウドソーシングは、れっきとしたビジネスではありますが、顔が見えない分インターネットの世界での取引になります。
私たち受注者も、一度は発注者の立場になって考えてみた方が良いと思います。

仕事を発注する側としては、万全の準備を整えた上で依頼をかけています。依頼者へ渡す資料やシステムなど、入念に準備をされていますが、仕事を受ける側としてはどうでしょうか?

時間のあるときにサイトを覗いてみて、いい仕事があれば「試しにやってみようかな~」と軽い気持ちで発注者に問い合わせている方もいると思います。
中には、受注してから「なんか思ったより大変だな・・・」と、途中でキャンセルする方も多いでしょう。

しかし!発注者の方は真剣で必死です。
作業を依頼できるパートナーはどうしても必要。
でもアルバイトの面接と違って、実際に会える訳でもなく、話せる訳でもありません。文章のやり取りと、ネット上にあるプロフィールのみで相手を見抜く必要があります。
必死で「あなた」という人物はどういう方なのか、見抜こうとされています。

だからこそ仕事を受ける側は、ネット上のみの世界でも相手に誠意を見せ、相手の期待以上の仕事をこなし、信頼を得られるようにしなければなりません。
それが一つの案件だけでなく、他の案件にも響いてきます。

僕の受注した仕事の中で、ブログ巡りをしてコメントを書いていくという仕事がありました。
最初の審査は、1つのブログに感想を書いて、そのブログを発注者に見せるというものでしたが、なかなか条件のいい仕事だったので、1つのブログでいいところを5ブログにコメントをつけて依頼主に見せました。
大変喜んでもらって、文章力も申し分ないと、すぐに受注が決まりました。

1回受注したら、後は「凡事徹底」です。
報告連絡相談、納期を守るなど、仕事のパートナーとして当然守るべきことをしっかりと守っていけば、信頼は積み上げていくことができます。
この信頼度の構築の早さは、恐らく現実の世界よりネットの世界の方が早いでしょう。

その代わり、一度信頼を失えば、その信頼を回復することは現実世界よりは非常に難しいと思います。
なぜなら、あなたの代わりは、他にもたくさんいて、現実世界より探すことが遥かにカンタンだからです。
現実世界では、仕事のできない社員がいたとしても、一度解雇して新たに別の人間を雇うとなると非常な労力も資金も必要になります。しかし、ネット世界ではパソコンに向き合うだけで探せますよね。
ここは、クラウドソーシングの怖いところです。

逆もまたしかり・・・と思う方もいるかもしれないですね。
確かに仕事も多くありますが、そう思ってしまう方は、良い仕事を得ることは難しいと思います。
心構えの面で、仕事をするというスイッチが入っていないからです。
1度キャンセルしたら次を探して、やはりキャンセルして・・・という流れを繰り返してしまいがちです。

報酬がある以上、れっきとしたビジネスです。
信頼は、くれぐれも大事にするようにしてください!

sponsored link

down

コメントする




川口進

川口進

川口進プロフィール

こんにちわ!川口進です。
会社員のかたわら、楽しみながら無理なくできる副業を模索しています。しばらく東京にいましたが、転勤で関西へ来ました(^^) 

●出 身:神奈川県
●現住所:大阪府大阪市
●特技:文章
 電子書籍を販売中!
●好き:歴史・ラーメン・ゲーム
●趣味:映画・旅行
●ペット:セキセイインコ

ご訪問ありがとうございます♪
突然ですが、皆さんの収入は将来的に見ても安定していますか?
僕は年齢的な平均年収からはだいぶ少なく、今後も大きく増える見通しはありません。
そこで一昨年くらいから副業を考えるようになってきました。元々文章が好きでしたので、電子書籍をいくつか執筆しています。しかし元来の飽きっぽい性格からか、今のところ大きな収入UPはできていません。。。
これはまずい!ということで、本腰入れて取り組んでいきます。

検索



sponsored link