30代!これから先も笑ってこう!

30代サラリーマンが、おすすめの副業(サイドビジネス)を紹介します。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!趣味とか動物の話なども。

老後破産の恐怖!30代の今が良くても、未来は?早めの対策が必要!

time 2017/03/17

老後破産の恐怖!30代の今が良くても、未来は?早めの対策が必要!

先日、ファイナルプランナーの方が書いたあるブログ記事を読んで、目が点になってしまいました。

最近は晩婚化が進み、30代はもちろん、40代でも結婚する人が増えてきました。

晩婚化が進むということは、高齢出産も増えているということです。

30代後半、もしくは40代後半に子宝を授かるというのは、どういうことなのでしょうか?

30代・40代は、普通の家庭なら社会経験も備わり、収入も増えている時期です。何も問題がないように見えますが、実は老後までシュミレーションしてみると、意外な事実が分かるんです!

sponsored link

38歳以降に出産する夫婦は、老後破産の可能性大!?

夫婦のお金の溜まる時期と、お金の減る時期は、大まかに分けて2回ずつあるそうです。

<お金の溜まる時期>

①出産後~子供が高校になるまで

②子供が自立してから定年退職するまで

<お金の減る時期>

①子供が高校から大学卒業するまでにかけて

②定年退職後

このライフプランを見ると、子供にかかる高校から大学にかけての学費が、いかに莫大なものかが想像できますね。高校も大学も、それぞれ私立に進学したとしたら、家計に与えるダメージも膨らむでしょう。大学卒業後、大学院に進むなどすればなおさらです。

そしてこのライフプランに、3種類の夫婦を当てはめて考えてみます。

20代で結婚・出産した夫婦

仮に25歳で結婚・出産し、一人っ子だった夫婦の場合を考えてみます。

子供が高校に入るまでは、20代~30代ですので、収入の面で苦労はしますが、何とかやりくりできる範囲です。子供が高校を卒業する頃の両親の年齢は25+18=43歳です。父親(もしくは母親)が正社員で働いていた場合、40代半ばというとかなり収入は増えて安定している時期です。

大学の学費が莫大であっても何とか乗り切れます。

子供が大学を卒業し、自立するのは22歳とすると47歳です。仮に大学院に進学しても50歳前後。以降の収入は、すべて老後の自分たちの生活費に回すことができます。定年を迎えるころには退職金もあり、かなり余裕をもって老後を迎えることができます。

30代で結婚・出産した夫婦

最近増えているのがこちらのケース。僕ももれなく入ります。

仮に35歳で結婚・出産し、一人っ子だったと考えます。

子供が高校を卒業するのが、35+18=53歳。ここまではすでにある程度の収入があり、余裕があります。子供ができたらかわいさのあまり、色々と習い事をさせたり、家族旅行に行ったりもするでしょう。しかし、この時期で節約しておかないと、老後に後悔することになるんです!

53歳で大学に入った子供が卒業するのが、57歳。この4年間で学費の出費がかなりあり、貯蓄を削ることになります。

その後、老後に備えてお金を貯めることができる時間はわずか3年間。

25歳のときに出産した夫婦が13年間かけて貯蓄できるのに対し、熟年夫婦はこれしか時間がありません。60歳を超えて定年退職したら、あとは貯蓄を削っていくことになります。

デッドラインは38歳ということになります。それ以降に出産した場合は、老後のために貯蓄する時間がマイナスになっていきます。

40代で結婚・出産した夫婦

40代の場合は、さらに深刻です。子供が大学卒業するのが、定年退職後になってしまいます。

仮に40歳で考えてみても、子供が卒業する62歳のころは、良くても再雇用やパート・アルバイトなどの状態。前述したお金の溜まる時期の2番目の時期がごっそりなくなっています。

ある40代の夫婦の方のシュミレーション結果が紹介されていましたが、非常に驚きました。

40代で結婚・出産し、そのときには貯金が1000万あるという方だったのですが、シュミレーショングラフを見ると90歳前に破産していたのです。

この方は、僕よりもはるかに貯蓄があります。しかしそれでも、このような状況なのです。

だからこそ、収入源を一つに絞らない!

今までのシュミレーション結果は、かなり条件を絞っていますので、あくまでも参考データです。

収入が予想よりも増えた、子供が自分で学費を稼いだ、老後は子供が面倒を見てくれたなど、良い方向に動くこともあるでしょう。

しかし、悪い要因が重なることの方が多いのが現実です。

務めていた会社にリストラされた、転職したものの収入が増えなかった、病気やケガで働けなくなった、お墓や不動産の関係で、予想外の莫大の出費ができたなど、考えられる可能性はいくらでもあります。

だからこそ、健康で時間のあるときに、収入源を増やしておくことが大事と僕は考えます。

ネットビジネスも10年後、20年度はどうなっているか分かりませんが、一度収入を得る方法を確立してしまえば、あとは応用が利くことも多いでしょう。

副業を始めるなら、ぜひ早めに考えてくださいね!

以下の記事で、副業の始め方を紹介しています。よろしければご覧ください。

自分の武器を再チェック!副業を始める前にやりたい自己分析

sponsored link

コメント

  • 初めまして!
    ここまで先を見据えている人は少ないかも知れませんね。
    本当に今は晩婚、高齢出産が当たり前の時代なので

    色々な人が考えるべき点ですね!
    私も今回はとても参考になりました!

    ありがとうございました!

    by かめかめ €2017年3月18日 12:26 AM

    • かめかめさん
      コメントありがとうございます!
      30代以上の結婚や出産て、そのときは経済的に余裕がある方が多いので、ここまではなかなか考えないですよね(>_<) 僕もファイナンシャルプランナーさんの記事を見なかったら、こんな記事書けませんでした。 今から準備しないとですね!

      by kawaguchisusumu €2017年3月19日 7:12 PM

down

コメントする




川口進

川口進

川口進プロフィール

こんにちわ!川口進です。
会社員のかたわら、楽しみながら無理なくできる副業を模索しています。しばらく東京にいましたが、転勤で関西へ来ました(^^) 

●出 身:神奈川県
●現住所:大阪府大阪市
●特技:文章
 電子書籍を販売中!
●好き:歴史・ラーメン・ゲーム
●趣味:映画・旅行
●ペット:セキセイインコ

ご訪問ありがとうございます♪
突然ですが、皆さんの収入は将来的に見ても安定していますか?
僕は年齢的な平均年収からはだいぶ少なく、今後も大きく増える見通しはありません。
そこで一昨年くらいから副業を考えるようになってきました。元々文章が好きでしたので、電子書籍をいくつか執筆しています。しかし元来の飽きっぽい性格からか、今のところ大きな収入UPはできていません。。。
これはまずい!ということで、本腰入れて取り組んでいきます。

検索



sponsored link