30代!これから先も笑ってこう!

30代サラリーマンが、おすすめの副業(サイドビジネス)を紹介します。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!趣味とか動物の話なども。

イラストはビジネスになるのか?稼げる方法を紹介します!

time 2017/03/29

イラストはビジネスになるのか?稼げる方法を紹介します!

僕は全くできないのですが、イラストが書ける方も収入を得る方法がたくさんあります。

むしろ僕が得意な文章より多いと思います。うらやますぃ。。。

僕も小さい頃はマンガ家になろうとしていたのですが、絵が絶望的に下手だったのであきらめ、文章だけでできる物語を考える人を目指したんです。

まぁ、僕の話はどうでもいいので、置いておいて・・・

イラストではどうやって副収入につなげていくのか解説していきますね!

sponsored link

1.まずは宣伝

イラストを描く方ならほとんどの方がご存じだとお思いますが、Pixivに登録して、イラストを公開しましょう。
イラストの掲示板のようなサイトで、多くのイラストレーターさんが登録され、自分のイラストを公開されています。

実は、僕のイラストを描いてくださった方もこのサイトに登録されていました。

副業を始めるに当たって自分のイラストが欲しくなり、pixivを覗いてみました。僕が欲しかった雰囲気の絵柄を見つけて依頼し、いただいたのが今いろいろなところで公開しているイラストです。

このように、pixivはイラストが欲しい方がアクセスし、絵柄を見ながら直接依頼をかけてくることあがります。

自分のイラストをここで公開していれば、何らかの商談があったときの名刺代わりにもなります。まずはここでイラストを公開することをお勧めします。

仕事が来るときは、仲介を挟まないので、自分でマネジメントする必要があります。

しかし、「ここでいくら稼ぐ!」というような計画は立てられません。依頼がくればラッキーという程度です。

2.ブログ運営

いわゆるアドセンスブログになります。
googleのアドセンス広告を貼ったブログを立ち上げ、そこに作成したイラストを公開します。

さらに、作成するまでの作業手順や感想、またイラストを勉強中の方へ向けて作成方法やおすすめのソフトなどを記事で公開し、アクセスを集めます。

アドセンス広告で得られる報酬は明確には決まっていませんが、基本的にはアクセスが増えれば増えるほど報酬も増えていくと考えていいでしょう。

アクセスを増やすためには記事を増やす必要があり、しばらく時間はかかります。

イラストを勉強する方へ向けて常時有益な情報を発信できる資産へと成長させることができます。

アクセスが増えれば、文字通り不労所得になるでしょう。

3.フリー素材配布

2のブログ運営とも被ってきますが、自分の運営するブログやサイトに著作権フリーの素材をアップし、訪問者に自由に使っていただきます。

素材が増えれば増えるほどアクセスが増えます。そのサイトにアドセンス広告を貼り付ければ、報酬が発生していきます。

アクセスがある程度集まるようになったら、アドセンスだけではなく、イラスト作成ソフトなどのアフィリエイトをしてもいいでしょう。

Amazonアソシエイトに登録しておけば、自分が使っているソフトなどの商品を紹介をして、訪問者が商品を購入すれば報酬が発生します。

報酬は数%から多くても10%程度ですが、紹介する商品が増えればなかなかの収入になってきます。

4.web上でマンガの公開

自分の作品を有料配信できるサイトに登録して、自分で書いたマンガを公開します。
サイトをいくつか紹介します。

エブリスタ

小説が主ですが、マンガの配信も行っています。

有料配信の作品を読むためには、ユーザーは図書券を購入します。それを、作品ごとに定められている枚数を消費して、読みます。

以前の僕のブログでも紹介しましたが、無名の方がいきなり有料で配信しても、そうは売れません。

まずは無料で短編を公開し、ユーザーとの交流を積極的に行ってから、自信作を有料配信にすると良いでしょう。

また、いきなり有料にするのではなく、何話かを無料で立ち読みできるようにし、ある程度ストーリーを進めてから有料にすると、読者は先が気になって図書券を支払ってくれるようです。

note

キャッチフレーズは、「つくる、つながる。とどける」。

イラストだけではありませんが、文章、写真、サウンドやムービーなども投稿できるサイトです。

自分で投稿したものは「note」と呼ばれ、有料でも販売することができます。

販売価格は100円~10000円で自由に選べます。

売り上げの中から自分の手元に残る金額は、決済手数料(5%~15%)を引いた金額から、さらに10%のプラットフォーム利用料を引いた金額になります。

仮に売り上げが1000円であれば、850円~750円が手元に残るということになります。

BOOTH

pixivと連携しているショッピングサイトです。
販売できるものは基本noteと同じですが、実物の販売代行請け負ってくれます。

イラスト集などの本を作ったとしたら、それを自宅から発送することもできますし、発送代行もしてくれます。

BOOTHの倉庫に在庫を預けることができ、注文があった際はBOOTHが発送まで請け負ってくれるんです。

ただし倉庫を使う場合は、あまりにも在庫が売れないと保管料が発生します。保管料は3ヶ月で1000円だそうです。初期段階では、実物を販売するにしても自宅から発送が良さそうですね。

気になる売り上げですが、販売価格+送料の合計金額から決済手数料3.6%を引いた金額が利益になります。

販売価格700円、送料300円、合計1000円のものが売れたとしたら、利益は964円。送料を引いた金額は664円です。

この決済手数料は他サイトと比較しても格安です。ネット通販を始めるなら、ここが良さそうですね。

パブー

月額料金540円がかかりますが、Kindleなどで販売できる電子書籍を作ることができるサイトです。

アルファポリスー電脳浮遊都市ー

こちらはランキングサイトです。

投稿インセンティブ制度というものがあります。

作品の人気度に応じてスコアがもらえ、そのスコアをアマゾンギフト券や楽天銀行を通じて現金にできるというものです。

いずれにしても、作者が無名では利益を得ていくのは難しいでしょう。ブログやSNSを通じてファンを作って、その方へ向けてPRしていく必要はあると思います。

いきなり稼ぐというよりは、地道に自分というブランドを磨いていくことになりそうです。


以上、紹介してきましたが、イラストが趣味であればその延長で収入を得られるんですからおもしろいですよね!

今回紹介した方法は、売り上げを得るというよりは、主に自分のPRを兼ねてのものでした。人気や実績がついてきたら、さらに違う方法でも販路を拡大することができます。
次回は、それらの方法についても検証していきますね!

sponsored link

down

コメントする




川口進

川口進

川口進プロフィール

こんにちわ!川口進です。
会社員のかたわら、楽しみながら無理なくできる副業を模索しています。しばらく東京にいましたが、転勤で関西へ来ました(^^) 

●出 身:神奈川県
●現住所:大阪府大阪市
●特技:文章
 電子書籍を販売中!
●好き:歴史・ラーメン・ゲーム
●趣味:映画・旅行
●ペット:セキセイインコ

ご訪問ありがとうございます♪
突然ですが、皆さんの収入は将来的に見ても安定していますか?
僕は年齢的な平均年収からはだいぶ少なく、今後も大きく増える見通しはありません。
そこで一昨年くらいから副業を考えるようになってきました。元々文章が好きでしたので、電子書籍をいくつか執筆しています。しかし元来の飽きっぽい性格からか、今のところ大きな収入UPはできていません。。。
これはまずい!ということで、本腰入れて取り組んでいきます。

検索



sponsored link