30代!これから先も笑ってこう!

30代サラリーマンが、おすすめの副業(サイドビジネス)を紹介します。楽しみながら・誰でもできるものを厳選!趣味とか動物の話なども。

関西発!青春18切符で桜を見に行こう!

time 2017/04/08

関西発!青春18切符で桜を見に行こう!

だいぶブログが休みがちになっております、川口進です。。。

まだ本業の年度末から年度初めの繁忙期から抜け出せずにいます。

そんな中ですが、頑張って青春18切符の旅に出かけてきました!

前日が午前様だったので、実は疲労困憊状態でした。。。一日布団の中で進撃の巨人最新22刊を読みながら爆睡してたら、さぞ幸せだったろう。。。

しかし!せっかく購入した青春18切符は、使えるのが今月10日までです。このブログでも何度もご紹介させて頂いている青春18切符。この春も使わなければ意味がない!

青春18切符で行く!有名どころから穴場まで、関西発日帰りの旅3選

ということで、あまり遠出はしませんでしたが、今回も行ってきました♪せっかく桜の季節なので、関西発の穴場スポットも交えて!

sponsored link

たま駅長に会いに貴志駅へ

今回は、疲労していたこともあり(←しつこい笑)、あまり人込みに入るのはいやだな~と思っていたので、和歌山方面に向かいました。

和歌山は、以前は串本に行きましたが、今回は和歌山市周辺へ。

まずは、関西に来てから一度は行ってみたいと思っていた、猫のたま駅長に会いに行きました。

と言っても、もう初代のたま駅長はあっちに行ってしまって、今いるのは二代目だそうですね。ニタマと言うそうです。

ニタマがいるのは、和歌山電鉄貴志川線の終点・貴志駅というところです。

JRではないので、和歌山駅から別料金になりますが切符を購入します。

和歌山駅から貴志駅までは片道400円。しかし一日乗り放題の乗車券が780円で販売されているので、往復するならこれを買った方が安いです。

貴志川線は本数が少なく、僕が行った平日の午前中は一時間に2本しかありませんでした。行く前に必ず、時刻表をチェックしておきたいですね。和歌山電鉄のホームページから確認できます。

和歌山電鉄ホームページ

ラッキーだったのは、狙ったわけではなかったのですが、たまたま僕が乗った電車が、あの「たま電車」だったんです!!

外見がねこのようでかわいいのはもちろん、車内も驚きのかわいさです!

車内のあちこちに猫のイラストが!さらに椅子も普通の電車の座席と違って、公園のベンチのようになっています。

車内には、本棚まで!いろんな本が揃っていましたが、やはり多かったのは猫関連の本でした。家族やカップルでぜひ一度は乗ってみてください。楽しいですよ♪

電車は30分ほどで終点の貴志駅に到着します。

乗客はあまり多くなく、のんびりと乗ることができました。ほとんどの場合はそうだと思います。

ただ僕の場合は、若干の悪夢がありました。ほんの若干ですが・・・

途中にある伊太祈曽駅という駅に着いたとき、中○人観光客の団体さんがいらっしゃったんです。。。ほんの100名ほどですけどね。。。ほんの。。。

それまで静かだった車内がぎゅうぎゅう詰めになって、しかもやかましくなった、なんてことはないですけどね。。。

まさかここまで観光客が来るとは思っていなかったので、ここだけは計算外でした(汗)

僕は知らなかったのですが、この伊太祈曽駅にも実はにゃんこがいたんです!

駅長ではなく、見習いですが、2017年の1から着任(?)されたようです。名前はよんたま。こんなにゃんこだそうです。

かわうぃぃ。僕も会っておけば良かったなぁ。

ニタマ駅長とご対面

電車は終点の貴志駅に到着し、いよいよ一度会いたかったニタマとご対面!

思ったよりでかい!

駅長というからには、お客さんを愛想よくお出迎えされていらっしゃると思っていたんですが、実際はガラス越しの駅長室で鎮座されていました(笑)

もふもふできるかと思っていたのです、少し残念。。。でも、関東にいたときから知っていた猫の駅長に会えたので良かったです。

駅にはレンタサイクルがあり、周辺の散策ができます。駅周辺の観光地は、イチゴ農園や古墳群だそうですね。

僕は疲労していたこともあり(←また)、駅周辺の観光にはいかず、駅でのんびりしていました。

駅自体は無人駅となっていますが、実際は駅併設のカフェやお土産やさんがあって、完全な無人駅ではありません。

カフェに入ると、これまたかわいい内装!さらにはメニューも面白く、ホットドックならぬホットキャットなるものが!

とりあえず、Aのホットキャットセットを注文して昼食としました。パンをその場で焼いてくれるので、時間は5分ほどかかりますが、なかなかおいしいです。

貴志駅の駅舎もかわいく猫型になっていました。

藁ぶき屋根に、上には「TAMA」の文字。もはや駅名も「たま駅」にした方がいいんじゃ?とか思ってしまいました。

和歌山の桜の名所・紀三井寺へ

再び貴志川線で和歌山駅へ戻り、そこからは和歌山の桜の名所の紀三井寺というお寺に行ってきました。

紀三井寺ホームページ

京都や奈良ほど有名ではないですが、和歌山の中では有名な桜の名所で、500本もの桜が境内にあります。

和歌山の開花宣言の目安となるソメイヨシノがあることから、「近畿地方に春を呼ぶ寺」と呼ばれているそうです。

疲れていたので(←すみません。これで最後です)京都や奈良の名所よりはこちらの少しマイナーなところを、という基準で選んだ桜の名所だったのですが・・・行って良かったです!すごいきれいでした!

紀三井寺へは、和歌山駅からJRきのくに線で2駅の紀三井寺駅から徒歩10分ほどのところにあります。

和歌山駅からはかなり近いんですが、こちらも電車の本数に注意。平日昼間は、1時間に2本程度しかありません。

参拝料の200円を支払うと、急な階段を上ることになります。かなり長いので、動きやすい靴で行くのがおすすめ。

しかし、その階段を登り切ると絶景が広がっています!

本堂は高台になるため、遠くに海を眺めながら、桜も同時に楽しむことができます。

また、3階建ての立派な建物の中に安置されている木製の千手観音を無料で拝観することができるのですが、100円払うとその建物の3階に上がることができます。

すると、さらに絶景が!

眼下に境内の桜をほぼ一望できました。スマホではうまくきれいさをお伝えできていないと思いますが、大満足の眺めです。


今回は、貴志川線と紀三井寺を紹介しました。

また青春18を今年の夏にも購入しますので、その際の旅行記もいずれ書かせていただきますね!

sponsored link

down

コメントする




川口進

川口進

川口進プロフィール

こんにちわ!川口進です。
会社員のかたわら、楽しみながら無理なくできる副業を模索しています。しばらく東京にいましたが、転勤で関西へ来ました(^^) 

●出 身:神奈川県
●現住所:大阪府大阪市
●特技:文章
 電子書籍を販売中!
●好き:歴史・ラーメン・ゲーム
●趣味:映画・旅行
●ペット:セキセイインコ

ご訪問ありがとうございます♪
突然ですが、皆さんの収入は将来的に見ても安定していますか?
僕は年齢的な平均年収からはだいぶ少なく、今後も大きく増える見通しはありません。
そこで一昨年くらいから副業を考えるようになってきました。元々文章が好きでしたので、電子書籍をいくつか執筆しています。しかし元来の飽きっぽい性格からか、今のところ大きな収入UPはできていません。。。
これはまずい!ということで、本腰入れて取り組んでいきます。

検索



sponsored link