サウンドマーケター・眞山健幸のブログ

サウンドに秘められた未知の可能性を引き出す、音の広告代理店

電子書籍を書いたら、市場を増やさないともったいない!

time 2018/07/28

電子書籍を書いたら、市場を増やさないともったいない!

電子書籍の出版を謡っていながら、今まで僕はアマゾンKindleでしか出版していませんでしたが、やっともう一つの市場に進出しました!

楽天Koboライティングライフです!

書いたのはもう昨年の6月のことですので、かれこれ8ヶ月経ってもう一つの市場で出版したことになります。

僕も初めてのことでしたので、今回は楽天Koboでの出版方法をお伝えしていきます!

ステップ1:楽天のアカウントを取得

もう持っている方は飛ばしてOKです。

楽天のサイトから取得してください。無料でできます。

ステップ2:楽天銀行の口座開設

電子書籍の売り上げが振り込まれる口座になります。これもすでに持っている方は飛ばしてOKです。

コチラのページから申し込んでください。

最近はテレビCMでも打ち出しているように、楽天銀行の口座開設は本当に楽です。

PCで全て済ませてしまうことができ、カードもかなり早く送られてきます。

ステップ3:電子書籍の作成

文章データを作成し、Epubというファイル形式に変換します。アマゾンKindleで出版するときと同じやり方になります。

ワードやテキストなどで作成した文章データを、でんでんエディターでEpubに変換します。

 

ステップ4:楽天Koboライティングライフに登録する

楽天Koboライティングライフのページから登録手続きを行ってください。

Amazonと違い、日本の企業なので、EINやらW-8BENなど英語の書類を用意する必要がありません。市場は小さいかもしれませんが、登録は楽天の方が楽にできます。

こちらでも必要事項をを入力し、審査が通れば販売開始となります。

詳細はコチラのHPで詳しく紹介されていますので、出版する方は参照ください。

sponsored link

気になるロイヤリティは?

気になる価格とロイヤリティですが、価格は80円から設定できます。0円の無料配信も可能です。

ロイヤリティは、80円~298円で45%、299円以上で70%になります。できるだけ内容を充実させて、299円で販売したいところですね。

Kindleだと250円以上でロイヤリティが70%を選択できるようになりますので、楽天の場合は少し割高になっています。

僕の社会人サークルの本は、Kindleと同じ100円に設定しました。

こちらから僕の書籍の販売ページにジャンプします。いや~、楽天のページにも僕の書籍が表示されるのは嬉しいですね♪

ちなみに、登録したのは数日前になります。翌日には審査が通り、翌々日には検索してヒットするようになりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天の電子書籍は、Amazonに比べるとだいぶ後発になるので、まだユーザー数が多くないのが現状だと思いますが、単純に市場を増やすという意味では、Amazonだけに頼るよりも良いと思います。

実際どのくらい売れるのかは、またしばらくして売り上げを見て紹介していこうと思います。

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

眞山健幸

眞山健幸

専門学校卒業後、シナリオライター養成所に通って脚本を学ぶ。その後、会社員の傍ら2010年にボイスドラマ制作サークルを立ち上げ、10作品を世に送り出す。2014年に転勤のためサークル活動から離れるが、web小説を執筆しコンクールで入賞するなど、創作活動は続けていた。2018年に創作活動への想いから、週末起業を考案した。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せな、単純なオッサン。 [詳細]

販売中電子書籍

アーカイブ