30代!これから先も笑ってこう!

30代のリア充実とは!?川口が日常考えるあれこれや、副業情報、お役立ち情報、その他面白いこと何でも配信!

エンタメ

週刊少年ジャンプ27号 感想とネタバレ

投稿日:

今週は予想外!左門くんはサモナーが終わりましたね!!

しかし銀魂もそう長くはないだろうし、ポロの留学生日記とU18も・・・ジャンプ今後大丈夫かなぁと少し心配になります。

左門くんはサモナー最終回「僕は君が」

いきなり最終回!?マジ!?って思ったの僕だけですかね!?

もっと続くもんだと思ってました。前回がバトルから日常に戻った展開だったから、またゲスな感じの話が続いてくれるのかな~と思ってたところだったのに・・・

いざなくなると思うと寂しいもんですね・・・正直毎週楽しみに読んでてかと言うと微妙なんですがw

多分てっしーとか左門くんのキャラは好きだったんでしょうね。終わってから気付くとは。

最終回の舞台は6年後

しばらく算文町からいなくなっていた左門が、4年ぶりに帰ってくるところから始まります。

てっしーは大学生。考古学やら民俗学やらを勉強しているようです。他の面子もそれぞれ変な?ところで活躍している模様。

で、左門は4年間、アンリと戦うための修行をしていたんだとか。さらに、地獄の三大支配者にも目をつけられて、大ピンチだとか。

基本彼はいつもピンチのような気はしますがw

そんな状況を知っててっしーは、「私も一緒に行ってあげるよ」と言います。

てっしーなら普通に言いそうな台詞なのに、今回のはなぜか「イイ」と思いましたね。なんでだろう・・・

てっしーはなかなかにグレーな手を使って「みんなで左門を助けに行かせよう」と提案する。「腹の中真っ黒だな」と笑う左門に対して、彼女はこう言います。

「私だってね、白と黒だけでできちゃいないの」

一回りも二回りも成長してるんだな~。なぜかしみじみ思います。

このマンガで伝えたかったテーマって、これなんですね。

左門くんの最終回は、あだち充なみの爽やかさで締めくくられました。次回作楽しみにしてます!

ボルト「切り札の価値」

やっぱ不動の面白さですね、ボルト!

今回すごいなぁ!と思ったのは、悪役・ショジョジの台詞。

大名の息子・テントウを誘拐し、身代金と罪人の釈放を要求してきます。

テントウに向かって、いきなり子供たちの間で流行っている忍者カードの話を振ります。

自分も忍者カードになっているか気になっている様子。でも本当に言いたかったのは、この台詞のようです。

「お前いつも言ってたよなぁ。カードになれるようなすごい忍者になりたいって。笑わせんじゃねぇぞバカが!お前がなれるのはせいぜい『大名との駆け引きのカード』ただのそれだけだ・・・」

まさか!この台詞を想定して、忍者カードってのを流行っている設定を作ったのか!?だとしたらすごい!!

ナルトはこういう伏線をいくつも張ってましたけど、今回のもすごいなぁ・・・

最後には、テントウのピンチにボルトが参上!!

お約束の展開だけど、やっぱ爽快ですね!!がんがれボルト!!


こちらの記事もおすすめです!

少年ジャンプはまだまだ面白い!僕の人生に影響を与えたおすすめ名作5選

-エンタメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

週刊少年ジャンプ14号 ネタバレと感想

今週はワンピースが復活していてよかったですね!やはり一番はまってしまいます。 そんな今週のジャンプですが、また新連載が始まりましたね。こんなに連続して始まるのは珍しい・・・ 来週もまた始まるみたいです …

週刊少年ジャンプ25号 感想とネタバレ

少年ジャンプ25号の表紙 30代半ばでもジャンプ大好き、川口です。 そろそろ嫁から怒られそうな勢いなんで家ではジャンプ読めませんが、今日は電車の中で読んできました!!(ドヤッ) 目次斉木楠雄のΨ難5周 …

司馬遼太郎の歴史小説「城塞」で真田丸の世界へ!

以前司馬遼太郎の小説「関ヶ原」を紹介した記事が好評を頂いています。 司馬遼太郎に興味を持ってくださる方ともっと交流できたらいいな、ということで、小説紹介の第二弾を書かせて頂きます。 今回ご紹介するのは …

週刊少年ジャンプ17号 感想とネタバレ

新連載がガッツリ6連続開始がひと段落して、少し落ち着いた感じのジャンプですね。 第2回の「ロボレーザービーム」も安定の面白さでした。ロボ君の家庭環境も少し垣間見えて親近感も沸きましたし、おそらくライバ …

週刊少年ジャンプ20号 感想とネタバレ

今週号は面白い回が多かったですね!夢中になって読み進めていました。 まずは表紙で紹介されていますが、ハイキュー5周年&250回おめでとうございます!! まだ始まったばかりのような感覚でいますが …

Twitter