30代!これから先も笑ってこう!

30代のリア充実とは!?川口が日常考えるあれこれや、副業情報、お役立ち情報、その他面白いこと何でも配信!

エンタメ

少年ジャンプはまだまだ面白い!僕の人生に影響を与えたおすすめ名作5選

投稿日:2017年5月21日 更新日:

こんにちわ。腐ったバナナを食べて腹壊している川口です。

今回は僕が大好きな少年誌の売り上げ低迷についてまとめてみました。

少年誌は子供時代の生き方の教科書!読まれなくなるのは寂しいです・・・

少年誌の売り上げは右肩下がり

この前ツイッターのフォロワーさんが、こんなニュースをリツイートしていました。

「週刊少年ジャンプ」200万部割れ

なんてこと!!

僕が読み始めたのは1998年頃かな。まだ高校生の頃でした。NARUTOの初回を見てドはまりし、ワンピースもまだ単行本で4巻が発売されたあたりですかね。

そのときはまだまだ勢いがある頃で、周りのみんなが読んでいた記憶があります、あ、もちろん男子限定ですがw

しかし今は、読んでいない人が増えているんですね。。。

※週刊少年漫画誌3誌の部数推移=日本雑誌協会のデータより

このグラフを見ると、どの少年誌もきれいに右肩下がり。

ジャンプは、ピークの1994には、600万部以上だったそうですから、それと比べると3分の1にもなってしまってるんですね。

特に2016年10月~12月にかけて9万部ガクッと落ちたそうです。これは9月3日に突然「こち亀」が連載終了となった時期と一致します。

昨年ブリーチやニセコイなど、長年ジャンプの看板を掲げていた名作が終わったことにとどめを刺すかのようなこち亀の終了。こちらが思っているよりも効いているようですね。。。

少年誌は子供時代の教科書

ジャンプファンとしては、ゆゆしき事態!マンガには、子供の頃から色々な影響を受けてきました。

ドラゴンボールの悟空やベジータに憧れて、カッコいいとはどういうことか、プライドとはどういうものかを感じた記憶もありますし、スラムダンクからは、泥臭く頑張ることの大事さを学んでいました。今ではスラダンのある台詞を、自分の座右の銘にしています。この辺のことは、コチラの記事にまとめました↓

改善は変化から!KY&失敗ばかりの川口の人生は、こうやって変わった

ほんとに思い出すと語りつくせないくらい、ジャンプには大事な思い出があります。

でも、確かに今のジャンプは面白いと思えるマンガが少ない。

試しにグーグルで検索をかけると・・・

面白くない関連のキーワードが二つも・・・やっぱみんな思ってるんだよね・・・

新連載が5つくらい続いた時期もありましたが、ほとんど掲載順序は後ろの方です。人気が出ていないんでしょうね。もうすぐ終了(というか打ち切り)になるだろうなと思ってる作品も2本あります。

僕はジャンプの原作をひそかに狙っていますが、この低迷に終止符を打てるようなマンガを考えられたらなぁと思っています。とにかく何とかしたい。

おすすめするジャンプ作品5選

ということで、今回は僕が読んできたジャンプマンガで、特に人生に良い影響を与えてくれたと思っている作品を5つ紹介していこうと思います。

おそらく誰もが知っているものばかりだと思いますが、いつ読んだ?と聞くと数年前、もしくは10年以上も前だと思います。改めて思い出して、何かの機会に読み返してみてもらえれば嬉しいです!

スラムダンク


まずは誰が何と言おうとこれ!

何かに熱く打ち込むとはどういうことなのかを、このマンガを通じて学びました。

<ストーリー>湘北高校バスケ部に、ド素人で不良の桜木花道が入部。ライバルの流川らと衝突しながらもだんだんとバスケットマンに成長していく姿を描く作品。

海南戦で、捻挫しても試合に出ようとした赤木。豊玉戦で、片目をつぶされながらもプレイを続けた流川。

それにダントツで好きなのは「安西先生・・・バスケがしたいです」でおなじみの三井。日本でこのセリフを知らない人はいないんじゃないでしょうか。このシーンを見たときジーンとして、人間て変われるもんなんだな~ってしみじ思ったのを憶えています。

僕の座右の銘である「泥にまみれろよ」というセリフは、28巻に登場します。このセリフは全然有名じゃないんで、興味のある方は読み返してみてください!誰の台詞かわかった方は、コッソリ教えて頂けたら嬉しいですw
SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

デスノート

めちゃめちゃヒットしましたよね!この単行本1巻は、発売当初あまりに人気過ぎて全国の本屋で売り切れていて、なかなか入荷されなかったのを憶えています。まだネットを使ってなかった時代ですから、手に入れるためには本屋だけが頼りだったんですよね。

学生のときに400円出すのは財布に痛手だったんですが、本屋で入荷したのを見たら「うおっ!」と思って迷わず即買っていました。

<ストーリー>このノートに名前を書かれた者は死ぬ。デスノートを拾った高校生・夜神月は、これを使って犯罪者を裁き、犯罪のない社会を作ろうとする。そこにそこに立ちはだかった謎の名探偵・Lは、月の価値観を否定し、必ず捕まえると宣言した・・・

アニメ化・実写で映画化・ドラマ化もされ、昨年でも未来編の映画が公開されましたよね。

映画「デスノート Light up the NEW world」

正直この映画は、期待して見に行った割にはイマイチだったんですが・・・w

でも原作と実写映画は文句ナシに面白かった!

原作が始まった当時、僕は脚本の勉強をかなり熱心にやっていた時代だったので、とにかくこのストーリーの面白さに衝撃を受けました。

このマンガがした「犯罪者は殺してもいいのか?」という問題提起は、本当に深いものがあります。今の世の中、犯罪者を守る法律が多すぎると感じるのは事実。黙秘権なんかあるから、犯罪者は自分でしゃべらなくてもいいし、弁護士を選んで守ってもらうこともできる。証拠がなければ釈放。そうならないように警察も検察も証拠を探す訳ですが・・・

確かにこれでいいのか?って気はします。

キラとLの対決を描くのがこのマンガなんですが、やはりこの二人の「どちらが正義なのか?」という疑問を読者が常に持っているからこそ、緊迫する頭脳戦をより引き立てているのではと思います。

そういう意味では、今連載している「U19」というマンガも社会問題を扱っているかもしれません。しかし、世界観に矛盾があり、設定を受け入れられない点が、デスノートと大きく違います。

ちなみに、実写の映画は原作と違う結末になっていますが、展開としては実写の方が僕は好きです。僕的には、原作を上回った唯一の実写映画じゃないかと思っていますが、みなさんはどうでしょうか?

DEATH NOTE コミック 全12巻完結+13巻セット (ジャンプ・コミックス)

ヒカルの碁

<ストーリー>どこにでもいる小学生・ヒカルは、平安時代に自殺した囲碁の棋士・藤原佐為に憑りつかれる。囲碁を始めた彼と出会ったのは、小学生天才棋士・塔矢。彼との対局がヒカルの人生を変えていく。

碁なんか全然興味が湧かなった僕ですが、これがキッカケで碁のルールを憶え、ゲームではありますが対局までしてしまいましたwこのマンガが連載中は、そんな人が多かったようですね。

でも惹かれたのは碁の面白さだけではありません。

やはり、登場人物たちの熱意・プライド。

最初は進藤を追いかける塔矢ですが、途中からそれが逆になり、進藤が塔矢を追いかける。その距離の遠さに驚きながらも、少しずつ近づいていく二人を、見放すわけにはいきませんでした。

プロ並みの力がありながらも、あと一歩でなかなかプロになれなかった伊角、負けるとトイレにこもって泣きながら復習しいている越智なんかも、脇役ながらも大好き。応援したくなる人たちばかり!

真剣に打ち込むって、泥臭かったり辛かったり苦しいんだろうけど、でもやっぱりハタから見たらカッコイイですよね!

今でもたまに読んでしまいますw
ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

るろうに剣心


とりえず 傘とか長い棒を持つと「牙突!」ってやってませんでした??るろ剣が連載中、中学生くらいだったので、同級生はだいぶやってましたw

<ストーリー>幕末、修羅さながらに人を斬った維新志士・緋村剣心は、明治に入って10年。流浪人として弱い者を助けるために剣をふるっていた。

時代もののジャンプ作品では、ダントツの売り上げを誇る名作。映画で実写化もされましたよね!剣心と宗次郎の殺陣がカッコ良かったなぁ。志々雄が藤原竜也だったのは、ん?って感じだったけどw

僕が歴史を好きになるキッカケをくれたのがこのマンガです。

歴史は教科書で習うよりもはるかに面白い!

年号の暗記だとかは辛いんですが、その時代の人がどんな思いで歴史を動かそうとしたのか。これを考えながら歴史を勉強すると、どんどん頭に入ります。

歴史の中でも、幕末は大きな転換点。その時代を生きるってどんなことなのかを、このマンガで知った気がしました。

新選組も、名前程度しか知らなかったのが、大ファンになりましたけど(1~10番隊組長の名前全員暗記)、キッカケは斎藤一です。信念を貫くことの難しさ・力強さを伝えてくれます。

斎藤VS盲剣の宇水の戦いが印象的ですよね。こんな感じのやり取りでした。

宇水「斎藤、これから近代化する明治の世の中で、いつまで悪・即・斬を貫けるかな・・・」

斎藤「無論、死ぬまで」

イヤッホーッ!!

るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

ワンピース


はいはい、やっぱりね、という感じでしょうwでもこれを入れないわけにはいきまへん!!

僕が高校生の頃から読み始めて未だに連載が続いているから、今んとこ人生の中で一番長い期間読んでるマンガです。

<ストーリー>海賊に憧れる少年ルフィは、海で怪獣に襲われていたところを、海賊で友人のシャンクスに助けられる。顔色一つ変えないシャンクスだが、彼の片腕がそこにはなかった・・・ゴム人間となったルフィは、シャンクスのような偉大な海賊になるため、また海賊王になるために海へと旅立った。

ワンピースの名シーンはたくさんありますよね!僕が一番好きなのは、単行本6巻のゾロVS鷹の目のミホーク。ミホークに負けた後のゾロとルフィのやり取りで何度も泣きました。

このマンガでは、現代社会には一番希薄な義理人情の大切さが伝わります。

仲間を思うルフィの想いは尋常ではありませんが、これがリアルな世の中ではない。江戸時代の子供たちは人形浄瑠璃なんかを見て義理人情を学んだようですが、現代の子供たちにはもれなくワンピを読んで、人と人とのつながりの大切さを学んで欲しい。

現在もまだまだ冒険の途中で、ルフィにも伸びしろがある模様。シャンクスとの再会もまだですし、最終回はどうなる予定なんでしょうか?できればずっと続いて欲しいくらいのマンガですw
ONE PIECE ワンピース (1-79巻セット 以降続巻) [コミック] [Jan 01, 2015] 尾田栄一郎 [コミック] [Jan 01, 2…

まとめ

今回は、僕の人生に影響を与えたジャンプマンガを紹介しました。

ジャンプ原作を視野に入れている僕としては、マンガの可能性をもっと広げていきたいと思います!

結婚すると、マンガが嫁に捨てられそうになるから怖いです。

-エンタメ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

週刊少年ジャンプ27号 感想とネタバレ

今週は予想外!左門くんはサモナーが終わりましたね!! しかし銀魂もそう長くはないだろうし、ポロの留学生日記とU18も・・・ジャンプ今後大丈夫かなぁと少し心配になります。 目次左門くんはサモナー最終回「 …

週刊少年ジャンプ29号 感想とネタバレ

来週からハンター×ハンターが再開するそうです! 今回は、何話分連載するんですかね~??(←途中でまた休載する前提w) もうすでに前回までのあらすじは覚えてないんですが、それでも楽しみになってしまうのは …

週刊少年ジャンプ25号 感想とネタバレ

少年ジャンプ25号の表紙 30代半ばでもジャンプ大好き、川口です。 そろそろ嫁から怒られそうな勢いなんで家ではジャンプ読めませんが、今日は電車の中で読んできました!!(ドヤッ) 目次斉木楠雄のΨ難5周 …

週刊少年ジャンプ23号 感想とネタバレ

2週間ぶりのジャンプでしたね!これだけ空くと何だか物足りない気分でしたが、今週のジャンプは面白かった! 特に約束のネバーランドですね!これは毎週感想を書いていこうと思います。 目次約束のネバーランド  …

週刊少年ジャンプ17号 感想とネタバレ

新連載がガッツリ6連続開始がひと段落して、少し落ち着いた感じのジャンプですね。 第2回の「ロボレーザービーム」も安定の面白さでした。ロボ君の家庭環境も少し垣間見えて親近感も沸きましたし、おそらくライバ …

Twitter