サウンドマーケターのブログ

サウンドに秘められた未知の可能性を引き出す、音の広告代理店

不安定をぶっ飛ばすなら副業よりも週末起業だ!

time 2018/08/29

不安定をぶっ飛ばすなら副業よりも週末起業だ!

どんも、マヤマです。早起きしてしまってそのまま寝れず、ボーッとしています。

こういうときの目覚めのコーヒーは格別ですね!

 

余談から入ってしまいましたが、今回は将来の収入に不安を抱えるすべての方へ贈りたい本をご紹介します。

僕が起業を考えたキッカケとなった本です。

日本を代表するような大企業が希望退職者を募ったり、最悪の場合海外の企業に買収されたり。

少し前なら考えられなかったようなことが、次々と起きてますよね。

もはや「安定企業」なんて、どこにもありません。いい大学を卒業していい企業に入れば一生安泰、なんて神話があった時代が夢のよう。。。

今の時代、だれにでも「自分で収入を得る力」が求められます。

ではどうやって、それを見つければいいのか??その答えがこの本に明確に書かれていました。

sponsored link

週末起業とは?


週末起業って聞いたことありますか?起業でも副業でもないんです。「週末起業」なんです。

空いた時間を使って起業する、僕が今やっていることがちょうどこれに当たります。

起業や副業とどう違うんでしょうか?

副業

正社員として働いている人が働いている以外の時間を使って行うのが副業。すぐに思い浮かぶのは、バイトですかねw

でも、この選択肢はぶっちゃけ無理ですwただでさえストレスを抱えてクタクタになって働いた後に、さらにバイトとはいえ仕事を入れるのは、自分の心か体を壊すだけです。それに、バイトは会社にバレますw

他に副業ではやっているのはネットビジネス。ブログやYou tubeの広告収入で稼いでいる人は増えています。僕もブログをやりたくなって、半年くらいやっていました。

けど、あまり稼げない。。。

一部の稼げる方を除いて、サラリーマンが副業で得られる収入は月3万以下と言われています。僕ももれなくこの中に入りましたw

もし3万以上稼げたとしても、ある日突然本業がなくなったとしたら?残るのは「フリーター」という肩書と、わずかな収入源のみです。突然大海原に素っ裸で落とされるようなもんですよねw

起業

じゃあ会社を辞めて起業しよう!となってもリスクは満載。改めて書く必要もないですよね。毎月得られた安定収入、社会的信用、構築してきた人脈、失うものは盛沢山。

確かに「でっかく稼いでやるぜ!!」という夢は抱くことはできますが、起業の成功率5%という数字を見て、ほとんどの方がビビリ、結局「(いつかは起業して)でっかく稼いでやるぜ!!」という夢で終わらせてしまうわけです。

転職

一番ナンセンス。始めに書いた通り、安定企業なんてもはやどこにもありません。

確かにどこの企業も人材不足ですから、職種を選ばなければ転職できる人は多いはず。でもその企業が5年先10年先生き残っていることを保証してくれる人は、どこにもいません。

会社員として生きるということは、下請け会社の社長と同じようなことです。

ある大手企業からの下請けとして製品をせっせと納入している会社は、その大手企業がつぶれたり方針転換したら、即路頭に迷います。

そこで下請け会社に必要なのは、自社の強みを生かして他の収入源を探すこと。

僕たちに置き換えれば、会社以外の収入源として、僕たちの特技を生かしての収入源を探すことです。

だからこそ!週末起業

そこでこの本が提案するのが週末起業。

会社員として働きながら、安定収入がある状態で起業する。これが最も安全な道であると教えてくれます。

でも働きながらだと、時間がない!大したことができない!いろんな不安がありますよね。すべてこの本を読めばクリアになります。

週末起業のメリット

自分のビジネス

副業と違って、どこかに雇われたり、何かに頼るわけではありません。

ブロガーやYou tuberとして独立している方もいますが、3流の人はPVやら再生回数のみ気にしています。確かに広告収入は得られているでしょうが、明日googleの気が変わったら、無一文になるという危険は考えたことはあるんでしょうか?これが副業のレベルです。

一流の方は、広告収入だけには頼っていません。セミナーを開いたりコンサルをしたり、他の収入源を考えたり・・常に新しい収入源を模索しています。起業とはこういうことです。

自分で稼ぐ力がある。だからこそ、地に足をつけて活動できるんです。週末起業であっても、普通の起業とその本質は同じです。

トライ&エラー

起業でも副業でも、最初に考えた案がうまくいくはずがありません。トライ&エラーを繰り返しながら、稼ぐことができ、なおかつ自分にふさわしいビジネスを見つけていくものです。

会社を辞めてしまったら、そのエラーを繰り返す時期の収入は得られませんが、会社を辞めていないうちは、いくらでもエラーを繰り返しながら検証できます。

楽しい!

僕が一番惹かれたのがこの本の、この一文でした。

「好きなことに、趣味の延長のように取り組みましょう。お金が儲かるとか儲からない以前に、それ自体が楽しければいいじゃないですか。やって楽しいということが最大の報酬だと考えることもできるのです」

だよね!!!

もうこの一言w

副業で始めたブログは楽しくなくて、しかも稼がなかった理由が、これを読んで分かりました。

楽しくなかったんです。単純にw

アクセス数やPV数ばかり考えて取り組んでいたから、中には自分が書きたくない記事もありました。

でも、今は楽しいです。

正直、僕のサウンドビジネスという週末起業がどのくらいのニーズを秘めているのかわかりません。

でも楽しいからいいんです。その楽しさをどんどん発信して、共感してくれる方とつながり、winwinな関係が構築できれば・・・万事OK!!という気持ちで取り組んでいます。

まとめ

この本が、僕に週末起業する勇気と楽しさを教えてくれました。

将来に不安がない!という人はほとんどいないはず。また、起業する自信がある!なんて思っている人もほとんどいないはず。

そんなあなたは、この本をぜひ読んでみてください。人生変わると思いますよ!
【新装】週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳

sponsored link

down

コメントする