サウンドマーケター・眞山健幸のブログ

サウンドに秘められた未知の可能性を引き出す、音の広告代理店

ネットラジオライフの始まり!podcastの配信方法を紹介!

time 2018/08/02

ネットラジオライフの始まり!podcastの配信方法を紹介!

前回まで、番組データを作成する方法をお伝えしました。

意外に簡単?ポッドキャストの番組収録方法と編集方法

いよいよ公開方法をお伝えします!ネットラジオライフを楽しみながら、サイトへのアクセスUPを目指してみてください!

sponsored link

配信の準備

配信をする前に、各種の準備をしておきます。まずは以下のような流れになります。

1.番組イラストの作成

ポッドキャスト上に作成されるあなたのページに、イラストが表示されます。i Tunesの音楽ストアではCDのジャケットが表示されていますが、その部分に当たります。

番組のイメージにあったイラストを作成して表示させることができます。

イラストの作り方に関しては、別記事を参照ください。

一瞬で心を掴む電子書籍の表紙とは?

素人でもできますし、難しくありません。

僕が使っているソフトは、フォトスケープというソフトです。フォトショップほどいろいろ機能はありませんが、簡単な合成を行う程度なら十分使うことができます。

無料で使えるイラストや画像をダウンロードして、フォトスケープで文字すれば作ることができます。

例えば、ビジネスに関する内容ならPCのキーボードの画像を落として、番組タイトルを合成する、くらいができれば十分です。

ポッドキャストにアップロードできるイラストは、長さが1400ピクセル以上4000ピクセル以下の正方形で、形式はjpgかpngです。これ以外の画像だとエラーになります。大き過ぎたり小さ過ぎたら、フォトスケープで加工してください。

2.データのアップロード

作成した番組の音声データとイラストデータをweb上にアップします。

アップの方法としては、ワードプレスを使っている方は、よく使う「メディアのアップロード」でOK。

ワードプレスを使っていない方は、seesaaブログのアカウントを取得することをお勧めします。

seesaaブログは無料で使える範囲でも、ファイルマネージャがあるのでかなり高機能。これを使っていろいろなデータをweb上にあげることができます。

僕もワードプレスを使い始める前までは、だいぶお世話になっていました。

3.appleIDの取得

まだアカウント登録していない方は、取得しておいてください。これも無料です。

配信方法

作成した番組をポッドキャストとして配信する方法はいくつかあります。

1.seesaaブログから配信する

先ほど紹介したseesaaブログを使って配信します。この方法が一番簡単にできます。

seesaaでポッドキャストを配信する方法は、コチラをごらんください。

2.ワードプレスで配信する

少し難易度は上がりますが、ワードプレスを使っている方は、プラグインをダウンロードすることで配信することができるようになります。

僕もこの記事を書くに当たって試してみました。

必要なプラグインやその設定を、細かく紹介してくださっているブログを見ながらやってみたのですが、もれなくバージョンが古いものだったので、なかなかに頭がフィーバーしましたが、何とか分かりました。

関係ないですが、こういうとき英語をもっと勉強しておけば良かったと思いますよね(笑)英検3級程度では、暗号の羅列にしか見えません。

①プラグインダウンロード

「power press」というプラグインをダウンロードし、有効化します。

②必要情報入力

メニューにpower pressが表示されますので、そこから必要な情報を入力していきます。必要情報は、番組タイトル、番組説明文、カテゴリー、メールアドレス、web上にアップしたイメージ画像のURLなどです。すべて入力したら設定を保存します。

③投稿

ブログに音声を投稿します。新規投稿すると、下部に「podcast Episode」という欄ができています。ここに、web上にアップした音声データのURLを入力します。

④データ送信

i Tunesのpodcastのページの右サイドバーに、「podcastを送信する」という項目があります。これをクリックして、i Tunesにログインすると、RSSフィードを入力する画面になります。

RSSフィードとは「http://あなたのドメイン/feed/podcast」です。

これを入力すると、確認画面が表示されます。podcastにアップされた場合、どのように表示されるかがここで分かります。問題なければ「送信」をクリックします。

これで登録は完了です。承認まで1~2日ほどかかります。登録完了されたら、あなたのメールアドレスに英語で完了通知とURLが届きます。そのURLをクリックすると、あなたの番組のページへジャンプすることができます。

3.RSSフィードを手入力する

実はこの方法で僕は配信していました。知人から「簡単だよ!」と教わった方法でしたが、今振り返ると一番難しいやり方です(笑)
この方法をお伝えするのはかなり手間が必要なので、ここでは省かせていただきます。

しかし、podcastに投稿するための記事を書かなくても良いので、個人的にはこの方法が一番しっくりきています。
この記事を書くに当たって、僕も久しぶりにpodcastを投稿してみました!

2分もない短い番組ですが、こんな感じになるということがお伝えできると思います。良かったらお聞きください♪

こちらからページにジャンプします。

ネットラジオライフを楽しもう!

podcastの配信について、何回かに分けてお伝えしていきました。

要はインターネットラジオなので、アクセスアップの助けになってくれます。

一度作ってしまえば削除しない限り、ずっとネット上であなたの営業マンになってくれますので、興味のある方はぜひ活用してみてくださいね!

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

眞山健幸

眞山健幸

専門学校卒業後、シナリオライター養成所に通って脚本を学ぶ。その後、会社員の傍ら2010年にボイスドラマ制作サークルを立ち上げ、10作品を世に送り出す。2014年に転勤のためサークル活動から離れるが、web小説を執筆しコンクールで入賞するなど、創作活動は続けていた。2018年に創作活動への想いから、週末起業を考案した。
とりあえず毎日カレーが食えれば幸せな、単純なオッサン。 [詳細]

販売中電子書籍

アーカイブ